お金・投資

【こうして私たちは搾取される】元国税調査官が明かす 金を取る技術レビュー

お金・投資

え?オレってお金盗られてるん?

気づかれないようにカモフラージュされながらね。

どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。

私達はいつの間にか、気づかないうちに、お金を取られている!

元国税調査官が明かす 金を取る技術」を読んでみました。あなたも読めばきっと、国の施策を注視せざるを得なくなるでしょう。

【こうして私たちは搾取される】元国税調査官が明かす 金を取る技術レビュー

騙すなら金持ちよりも貧乏人

貧乏人と金持ちを比べた場合、どっちが「すぐにお金を払ってくれそうな人」かというと、圧倒的に貧乏人なのです。なので、国は、貧乏人にターゲットを定めて税金を徴収しているのです。
引用元:元国税調査官が明かす 金を取る技術  光文社新書(2015)

税率は金持ちの方が高いイメージがありますが、たくさんの抜け道があるようです。なので、表向きは高い税率が課されているように見えても、実質の負担は軽くなっている。

富裕層は税金に文句を言いますが、貧乏人は税金にあまり文句を言わない。なので、国はこれ幸いと不利な税を貧乏人に課していくという話です。

ひどすぎる!

しっかり意見を言っていこう!

私達自身もそうですが、福祉的な支援が必要な方々は裕福ではないことが多いです。

例えば、日本の生活保護支出はGDP比でいくらか知っていますか?


出典:日本弁護士連合会 生活保護Q&Aパンフ

え?日本少なすぎやろ・・・。

でも、日本では生活保護の不正受給が取り沙汰されて、財政を圧迫しているイメージがありますよね。生活保護受給者も増えていると報道されます。

これが実は、国によるプロパガンダである、と。国は「悪いのは生活保護受給者」という世論をつくりだしてから、生活保護費の削減に踏み込む目論見があるというのですね。

私たち福祉の人間は、生活保護受給者を守る立場にあります。正しい現状を知り、操作的な情報に踊らされないようにしていきましょう。

源泉徴収制度は戦時中の特別税だった

戦前はサラリーマンに税金が課せられていなかったのです。サラリーマンの給料に課税されるようになったのは、戦時中のことです。(中略)しかも、その徴収方法は、会社に命じて天引きさせる、という「源泉徴収」の制度が取り入れられました。この源泉徴収制度は同時期にナチスドイツで始められ、効率がいいということで日本もそれを取り入れたのです。
引用元:元国税調査官が明かす 金を取る技術  光文社新書(2015)

戦局が悪化して軍費が不足したので、戦時の特別税としてサラリーマンから税金を取るようにしたのが源泉徴収制度の始まりでした。これが戦後から現在にまで続いているんですね。

源泉徴収制度は世界主要国でもスタンダードになってきています。

主要国の給与に係る源泉徴収制度の概要

しかし、日本のサラリーマンが注目するのは、税金を引かれた後の”手取り”。なので、自分が払っている税金額に無頓着な傾向があります。よって、天引きされる所得税・住民税・健康保険料率などは国にとっては狙い目なんですね。

例えば、健康保険料率の推移は目を見張るものがあります。いちどご覧ください。

保険料率の変遷 | 協会けんぽ | 全国健康保険協会

こうして私たちのお金は、気づかないうちに取られているのです。(気づくのはアンテナを張っている賢い方だけ)

消費税=国のだまし技術の結集

税金と言うのは滞納がつきものです。(中略)たとえば固定資産税や住民税、これを滞納したままになっている人は、かなり多いのです。(中略)でも消費税の場合は、納税をしないとモノが買えないので、消費税を払わないという人はまずいません。つまり、取りっぱぐれがない税金なのです。
引用元:元国税調査官が明かす 金を取る技術  光文社新書(2015)

確かに、消費税は逃れようがありませんね。スーパーとかコンビニとか、楽天市場だろうがAmazonだろうが、即座に支払うので滞納しようがありません。

しかも、この消費税は低所得でも高所得でも、貧乏人でもお金持ちでも同じ税率です。なので、低所得者ほど、貧乏であるほど、負担率が高い税金です。悲しか・・・。

そのうえ消費税は、1回の支払いの負担感が少なく、不景気でも取れるので、国にとっては都合が良いんですね。

また、例えばコンビニで商品を買う時、私たちは消費税を支払いますが、「やい!消費税が高いぞ!もっと下げろ!」と店員に言ってもお門違い。消費税は店が決めたわけではないので、客(納税者)としては文句が言えないシステムになっているんですね。

最後に

本書は明日から使えるハウツー本ではなく、税収のしくみや国税調査官のバックグラウンドを理解することで、賢い国民にステップアップできる本だと思います。

ちなみに、私は本書をKindle Unlimitedで読みました。色んな本が読めるので生活に彩りが出ますね。

以上、【こうして私たちは搾取される】元国税調査官が明かす 金を取る技術レビューと言う話題でした!

この記事を書いた人

社会福祉士 / 精神保健福祉士
 
現場歴およそ10年
 
作業所、相談支援事業所、入所施設、児童相談所、精神科デイケアなどを経験。現在も某福祉現場で奮闘!
 
詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

応援クリックいただくと喜びます!
にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ

しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました