社会福祉士の年収・給料平均と手取り【現役社会福祉士より】

しゃふく・PSWのお金事情
この記事は約7分で読めます。

社会福祉士の年収っていくらなん?

手取りとかも教えてくれや。

よし。現役の社会福祉士が答えよう。

こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。

社会福祉士の年収や毎月の手取りがいくらか、気になりますよね。かくいう社会福祉士の私自身もまわりの懐事情は気になるので、調べてみました。

なのでこの記事は、社会福祉士の平均年収を調べた内容にたいし、私自身の実感をコメントした内容になっております。

全国の社会福祉士9000人の回答から得られた調査データをもとに、社会福祉士の平均年収や手取りをまとめた記事です。

データ元は「平成27年度 社会福祉士及び介護福祉士就労状況調査結果概要」でして、現在国内でえられる社会福祉士の年収事情について、一番確かなデータと考えます。

なのでこの記事は

  • 社会福祉士の年収や手取りを知りたい方
  • まわりの社会福祉士の年収などを知りたい社会福祉士さま
  • いまの年収にご不満をおもちの社会福祉士さま

上記のような方に役立つ内容となっております。

それではみていきましょう!

社会福祉士の平均年収 【性別・雇用形態すべて含む】

f:id:a_purpose:20200610133714p:plain

社会福祉士の平均年収は377万円でした。

これは男女とわず、正規職員も非正規職員も含めた場合です。

へえー。

年収377万円って高いん?

調査と同じ年の平均年収は415万円だった。

これは国税庁の調査結果だ。

おいおい!

ちょっと少ないやん。

たしかにそうだな。

ボーナスが年4か月分だとすると給料は236,000円程だ。

それって手取り?

違うな。

きみの年齢や住んでる地域で違ってくるが、手取りは20万円弱といったところだ。

リアルな金額やな。

ベンツのってブランド時計をコレクションしたいんやけどできる?

できるぞ。

だが貯金はできないし、借金地獄かもしれん。

・・・。

ところで、正規職員ならもうちょっともらえたりせんのか?

よし、次のグラフをみてくれ。

社会福祉士の平均年収 【男女・雇用形態別】

f:id:a_purpose:20200610124202p:plain

ん?

なんやこの男女差。

昇進の差が年収の差になっているようだ。

社会福祉士だけに限った話ではないがな。

正規職員に限れば、平均年収は男性454万円女性355万円でした。

どの雇用形態でも男性のほうが多くなっていますね。

福祉現場では施設長や所長などの管理職になると、給与や年収が上がります。

しかし、管理職になればとても忙しくなります。プライベートを犠牲にせざるをえません。

子どもがいる女性は昇進を望まないケースが多いため、昇進の差によって男女に年収差がでています。

ちなみに、男性の平均年収と女性の平均年収の中央値は378万円です。中央値というとわかりにくいかもしれませんが「社会福祉士は年収378万円くらいの人が多いと推測できる」ということです。

で、社会福祉士はちゃんと昇給するんやろな?

それも調査でわかった。

次をみてみよう。

社会福祉士の平均年収 【年齢別】

f:id:a_purpose:20200610124115p:plain

しっかり上がってるやん!

ほっとしたわ~。

社会福祉士の平均年収は年齢とともに上がっていることがわかりました。ピークは50代ですね。

ちなみに、わたしが昔つとめていた職場(地域の事業所や医療機関)の定期昇給は、年1000円~2000円程でした。ハッキリ言って定期昇給だけでは心細いですね。

10年勤め続けても1万円〜2万円程度の昇給ということです。生活が楽になる水準ではないでしょう。年収は定期昇給ではなく、昇進すれば上がるというのが実感です。

社会福祉士の年収・給料平均がサイトによって違う理由

社会福祉士の年収は377万円か~。(ググってみる)

・・・あれ?

別サイトやと平均年収が違うみたいやん?

理由は3つだ。調査機関と調査方法、調査時期が違うんだ。

データ元なら厚生労働省が正確だ。

社会福祉士の平均年収や給料はいろんなサイトで公開されています。でも、平均年収はそれぞれ違うことが多いでしょう。「どれが本当の平均年収?」と感じる方がいるかもしれません。

そんなときは各サイトのデータ元をみてみてください。データ元によって平均年収が違って出ています。各個人だけの年収や給料事情だったりもします。実態とかけはなれていることもあるので、ご注意くださいね。

調査データの正確性は厚生労働省が高いです。厚生労働省は国そのものですからね。厚生労働省がからむと調査人数も多くなるので、より実態に近い数字のでる傾向があります。

社会福祉士を目指す方へ現役社会福祉士からメッセージ

現役で社会福祉士として働くぱーぱすから、社会福祉士を目指す方へ年収やお金について、せんえつながらメッセージがあります。

社会福祉士の資格はとりたい【年収・手取りUPにつながる】

約3割ですが、就職先によっては資格手当がもらえます。(調査結果より)

f:id:a_purpose:20200615164221p:plain

資格手当の月平均額は10797円

年間にすると約13万円になります。これが10年たてば約130万円です。

資格手当のある職場ならバカにできない金額でして、安めの車なら買える額です。

もし資格手当が無い職場であっても、社会福祉士国家資格をとることをオススメします。なぜなら、力量の社会的証明になりますし、転職などをする場合も選択肢が広がるからです。

節約して生活しよう

平均年収377万円というのは、わたしがこれまで勤めてきた実感にあっています。

むしろ高いくらいかもしれません。

ハッキリいってこの年収は、「独身なら生活できなくて困るわけではないが、ゼイタクはできない」って感じです。

支出をおさえるために工夫がいります。

私がしている節約工夫はこういったことです。

  • 携帯はキャリアではなく格安スマホをつかう。(ワイモバイルなど)
  • 現金ではなくクレジットカード払いを徹底してポイント分を節約する
  • 公共料金の支払いも極力クレジットカードで払う(電気代、ガス代など)
  • マネーフォワードMEなどの家計簿アプリをつかう(家計簿の三日坊主から卒業できます)
  • 車はなるべく買わない(地方で必要ならやむをえませんが、維持費はボディブローのように家計に響きます)
  • ふるさと納税をして節税する

結婚するなら共働きをすすめざるを得ない【社会福祉士の手取りでは片働きは難しい】

社会福祉士は片働きで家族を養うのは難しい年収です。

手取り平均は月20万円弱なので、自分の生活だけで一杯一杯になりがちでしょう。

子どもの有無、結婚相手の年収・手取りなどで条件はかわりますが、共働きをオススメします。

そのあたりの話をもう少し詳しく書いている記事がこちらです。

福祉の収入で結婚できる?子どもは?【結婚した社会福祉士・精神保健福祉士より】
社会福祉士も精神保健福祉士も収入少ないっていわれとるけど、結婚してやっていけるん?安心しな。結婚はできる。だが結婚の中身は工夫がいるぞ。こんにちは!社会福祉...

公務員の社会福祉士なら年収は段違い

社会福祉士でも公務員となれば年収は段違いです。公務員の給与体系になるからですね。

統計年度や地域で差がありますが、公務員福祉職の平均月収は337,143円です。(データ元:総務省「平成30年 地方公務員給与の実態」)

ボーナスが4か月分ならば、年収約540万円です。 社会福祉士平均年収との差は約163万円です。

挑戦することをオススメします。30代以降の方でも受験できる自治体はたくさんあります。

近年は社会福祉の課題が行政でも高まっており、採用枠は広がっています。

最も需要が高まっているのは児童相談所でしょう。

参考:児童相談所強化プラン案(概要)

公務員の求人を検索するなら「こむいん」が便利です。全国自治体の求人情報を、福祉系にしぼって一括検索できます。

この話については、福祉の仕事を続けながら年収UPさせる方法として、こちらの記事でも紹介しています。

社会福祉士と精神保健福祉士を続けながら収入を上げる方法【転職編】
毎月給料少ないよ~!年収上がんないよ~!でも福祉の仕事は続けたいよ・・・。それなら福祉系公務員に転職がオススメだ。こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすで...

以上、社会福祉士の年収・給料平均【現役社会福祉士より】という話題でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました