プロフィール

どうもこんにちは!

このブログ運営する「ぱーぱす」といいます。私は社会福祉士・精神保健福祉士で、現在も福祉現場で働いています。

仕事の日々の傍ら、2020年8月にこのブログを開設しました。

私の概要
  • 性別 男
  • 年齢 30代
  • 家族 妻と猫1匹
  • 趣味 ブログ、読書、アウトドア、YouTube、プライムビデオ
  • 職歴 作業所、相談支援事業所、入所施設、児童相談所、精神科デイケアなど
  • 経験職 相談支援専門員、障害支援区分認定調査員、児童指導員、児童福祉司など
  • 経験年数 10年超
  • 寄稿 「キャリアガーデン」専門職コラム

Twitterを気ままに投稿しています。

Instagramでも記事更新のお知らせをしていますので、
無言でもフォローいただけると励みになります!

このブログの読者さんは、↓の方をイメージしています。

読者さんイメージ
  • 福祉の仕事に興味のある方
  • 国家資格合格を目指す方
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 福祉現場で働いている方

読者の方に向けて、生活・仕事に役立つ情報を発信するのが目標です。

記事テーマは10以上です。国家試験、実習、就職、現場のリアル、ノウハウ、メンタル維持の知恵、お金、恋愛、結婚などなど。

かゆい所にも手が届く

そんなブログを目指しています。

私の経歴

小学~中学の頃

子どもの頃から、インドアで内向的でした。

運動は苦手ゆえ、嫌いでした。

小学校の頃から、体育は辛かったです。ドッジボールでは隅を走って逃げ回る男児でした。最後まで残りはするのですが、活躍することはなく、ボールを当てられておしまいでした。

一番つらい祭典は運動会でした。100m走ではビリ確定でしたから、得点できなくて申し訳なかった。これが毎年あるので憂うつでした。

友だちはいましたが、ワイワイするのは苦手でした。休み時間は外に行かず、教室で過ごしていることが多かったです。

活発な子に声をかけらるだけで、あがってしまう。顔がすぐに赤くなってしまうので、コンプレックスでした。周りから「リンゴみたい」とからかわれて悔しかったですね。

そうした子どもなので、放課後や休日は近所の友だちの家に行って、午前も午後もゲームボーイやファミコンをしていました。マリオ、星のカービィ、ロックマン、ガンダムとか好きでしたね。

高校の頃

私の反抗期は中学から徐々に始まり、高校の頃にピークを迎えました。

親にも学校の先生にも反抗していました。頭髪をトゲトゲにスタイリングして、茶髪に染めたりピアスをあけたり。気持ちもトゲトゲしていて、周りから毒舌と言われていました。でもズル休みはせず、授業には出ていました。よく居眠りしていましたけどね。

私は友だちからの影響で、エレキギターを始めました。「ギターが弾けたらカッコいい」という軽い気持ちからのスタートでしたが、友だちと意気投合するうちにバンドを結成しました。

高校生ながらスタジオハウスでライブをし、「音楽って楽しいやん」と思った私は作曲(DTM)を始め、「音楽で食べていけたら良いなぁ」と漠然と夢見るようになりました。

ちなみに、DTMとはデスクトップミュージックのことで、パソコンで作曲・編集することです。例えば「初音ミク」を使って音楽をつくるのも、DTMの1つです。↓は当時つくった曲で、「癒されるような曲を作りたい」と思っていました。

しかし、音楽で稼ぐのはカンタンでは無い。それは理解していました。また私には、音大や芸大を目指せるだけの知識も経験もありませんでした。ハンパな思いのまま、音楽とあまり関係の無い大学に進学しました。

大学の頃 福祉の仕事を志す

「音楽大好き」なのに音楽とあまり関係の無い大学に入ったので、「やりたいことと違う・・・」というミスマッチな日々を送りました。

音楽の道を諦めきれなかった私は、有名な芸術大学を受けるべく受験勉強し直しました。しかし結果は、あえなく失敗。大学に在学しながら浪人するという、奇妙な状態に陥りました。

とうとう私は、生き方に迷い始めました。消え入りたい思いに駆られる時もありました。

この頃の私を救い上げてくれたのは、何人かの人たちでした。友だち、予備校の先生、大学の先生・・・、助けてくれたのは一人ではありませんでした。

人とのつながりがきっかけで「人のために何かしたい」と決心し、福祉系大学に移りました

しかし、順風満帆とはいきませんでした。

私はインドアで内向的、そのくせジャラジャラした身なりをして、吐く言葉には毒がありました。一方で周りの学生は、ニコニコして人当たりの良い感じでした。再び私はミスマッチを感じました。

「オレなんかが福祉の仕事をできるのか?」

「福祉の仕事には向いてないんじゃないか?」

このギモンは学生の間じゅう持ち続けていました。

大学卒業 社会福祉士・精神保健福祉士を取得

福祉の勉強はマジメにやりました。親のスネをかじり倒していたので、さすがに申し訳なかったです。

そうして大学卒業と同時に、社会福祉士・精神保健福祉士に合格できました。

社会人以降

肝心なのは実際の支援です。

社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格を得たからと言って、インドアで内向的な性格その他モロモロ・・・が変わるわけではありません。

就職してからも「向いてない」「うまくできない」という悩みはありました。5~6年は続いたと思います。

しかし続けるうちに、周りからは「変わったな」とたびたび言われるようになりました。内向的な性格は相変わらずでしたが、人当たりは変わったようでした。それなりに支援の手応えを感じる体験も、重ねることができました。

そして更に年月は経ち、今では価値観・人生観まで変わりました

影響を与えたのはこの仕事だけでは無かったと思いますが、この仕事に出会っていなければ今の私は無かったでしょう。

2020年8月 「しゃふくさん」ブログ開設

読書が趣味の私は「本を読んだらアウトプットしたい」と思い、友人のすすめを受けてこのブログを始めました。

今は「読者の方のお役に立てたら嬉しい」という思いも込めて、記事を書いています。

行き当たりばったりな生き方をしていますが、どなたかのお役に立てたなら幸いです。

ブログを書く時間は休日や仕事後です。そうした時間を好きにさせてくれる妻に感謝。

どうぞよろしくお願いいたします。


なお、↑のアイコンはココナラで、イラストレーターのショウタロウ11さんに作成いただきました!気に入って使わせてもらっています。

また、当サイトのロゴもココナラで、グラフィックデザイナーのchiayanさんに作成いただきました!わが家の大切な猫も入れてもらい、愛着がわいています。

タイトルとURLをコピーしました