プロフィール

どうも!

「しゃふくさん」を運営している、ぱーぱすです。

社会福祉士、精神保健福祉士。地域・医療・行政すべての現場を経験。福祉現場で働きながらブログ更新しています。

このブログは2020年8月にスタートしました。

幅広いカテゴリで福祉現場のリアルを発信しています

「しゃふくさん」は、社会福祉士、精神保健福祉士、福祉現場で働く方、国家資格合格をめざす方のためのサイトです。

現場のリアルにはじまり、国試・実習対策、お金から恋愛・結婚生活まで。福祉の仕事をする方の生活・人生の悩みに役立つことをめざしています!

そのため、幅広いカテゴリで記事を充実させ、カユいところにも手が届く情報発信を心がけています。

ぱーぱすは何者?
  • 30代男
  • 家族は妻と猫(ネコ大好きです!)
  • 趣味はブログ、読書、YouTubeとプライムビデオ(超インドア派です!)
  • 作業所、相談支援事業所、入所施設、児童相談所、デイケアなどの現場経験あり
  • 相談支援専門員、障害支援区分認定調査員、児童指導員、児童福祉司などの実務経験あり
  • メディア掲載:「キャリアガーデン」専門職コラム(2021年9月)
  • 現在も福祉現場で奮闘

「しゃふくさん」ではカピバラくんがいろんな立場で登場します。

まいどおおきに!

福祉にぜんぜん向いていない(と思われる)人間だった

もともと、私は福祉の仕事をするような人間ではなく、ギターや作曲、ゲームに夢中な人間でした。人より物に夢中なタイプでした。(今もそういう特性はありますがw)

コミュニケーションもめちゃくちゃ苦手でした。相手の目を見て話そうともしない。言葉でうまく伝えられないのがコンプレックスでした。

そんな私なので、福祉の仕事をはじめてからも何度も壁につきあたってきました。

壁につきあたるたび

「うまくいかない・・・」

「もしかしてオレは福祉に向いてないんじゃないか・・・」

と悩んできました。

そんな私なのですが、今では福祉のブログを書くくらいに、この仕事を好きになることができました

どうして私が変化できたのか?

どうして福祉の世界に入ったのか?

僭越ながら、私のこれまでをお話しさせてもらいます。

ぱーぱす誕生からこれまでのあらすじ

198x年 誕生
中学時代 偏差値70越えの高校に受かって歓喜!
大学時代 大好きな音楽のため工業大学に入学 デスクトップミュージックにのめりこむ
自分の音楽の才能を確かめるべく、世界的に有名な芸術大学へ挑戦するため休学
受験に落ちる 休学しながら一浪生活
芸大再受験し再び落ちる 挫折感を引きずりながら音楽を諦める
・福祉大学へ編入学
社会福祉士&精神福祉福祉士の国家資格取得
社会人

・精神科医療機関に就職(はじめての職場) デイケア相談員として働くがうまくいかずどん底
・転職や異動で地域・医療・行政の各現場を経験(作業所、相談支援事業所、入所施設、児童相談所など)
・2021年現在 某福祉現場で奮闘してます

福祉の世界に入ったきっかけ

私の高校は進学校でした。

高校受験までは頑張ったんですけど、、高校入学と同時に私の勉強意欲は消失・・・。

「いつまで勉強せんとあかんねん!」

という感じで、学校の勉強をする意味が感じられず、授業中は眠ってばかりの学生でした。

家に帰っては、”DTM”に夜中まで没頭していました。DTMとは「デスクトップミュージック」。パソコンをつかって音楽をつくったり編集することです。

ボーカロイドの初音ミクは知っている方が多いと思いますが、ああいった楽曲をつくったり、カラオケ用の音源をつくるのもDTMです。

DTM以外には、友人とバンドを組んでエレキギターを弾いて

「オレカッコいい!モテる!」

などと陶酔。

もはや”中2病”。(高校生なのに)

若気の至りとしか言いようのない高校時代なのでありました。

でも、進学校ですから、まわりは堅実に勉強をしている人が多かった。けっこう浮いてしまってました。

それで周りに合わせていくのかというと、そうならず。

音楽好きがますます高じて「作曲家になる」という夢をいだくまでに至り、

両親から「音楽で食べていくのは難しい」としごく常識的なことを言われながらも、

反抗期まっさかりな私は聞き入れようとはしませんでした。

(この当時の自分を振り返るに「人とのつながり」は求めていたのですが、”言葉”でやり取りする能力を持ち合わせていなかったので、”音楽”を介して(一方的に)何かを伝えようとしていたのだと思います。)

高校を卒業して大学に入ってからは、ますますDTMに熱中。

DTMの技能の資格ともいえる「MIDI検定2級」の資格をとり、それなりに自信をつけていきました。

けれど、自信をつけすぎた私は「もっといけるはず!」と、大学を休学して有名な芸術大学の受験勉強にいそしみだしました。

結果は一次試験で落ちました。

そして、大学を休学しながら浪人するという、不思議な生活がスタートしました。

「もう1回受けてダメなら音楽は諦める!」と親にタンカを切り、翌年にも再受験。

最終試験までいきましたが、やはり落ちました。(今思うと、滑り止め受けるとか、もっと他にもいろんなやり方あっただろって思いますがw)

それで言葉通り、音楽で食べていく道をあきらめ大学に復学しました。

しかしふと周りを見渡すと、いつのまにか孤立していたことに気づきました。


(夢中になって取り組んで、気づいたら周りには誰もいない・・・というイメージ)

孤立、と言葉にするとカンタンですが、この頃の私は絶望そのものでした。

かつての旧友達は順調に進学・就職していましたが、彼らとはもう別世界のようでした。

音楽以外の進路を考えることになりましたが、

「音楽以外でやっていくって言っても、何をしよう?」

と、いわゆる「自分探し」のような状況に陥った私は、ネットで適職検査などのカンタンなテストをやってみたりしました。

すると、教育や心理学に比較的適性があるという結果がでました。

大学には心理学の先生がいたので、私は心理学の関係で働くことについて相談しました。

すると先生は

心理学は飯のタネにならないから、やめときなさい!

社会福祉士や精神保健福祉士が良いんじゃないか?

(え?先生は心理学で食べてるじゃないですか・・・!?)

と思いつつも、「心理の世界は厳しいんだなあ・・・」と受けとめ、福祉の大学に編入学することを決心しました。

そう、私が福祉の道に入ったきっかけは、偶然、たまたまの出会いの結果なんですよね。

決してドラマチックな何かがあったわけではないのです。

社会福祉士・精神保健福祉士 ダブル合格!!

紆余曲折ありましたが、福祉の大学に編入学を果たした私。

卒業と同時に、社会福祉士・精神保健福祉士のダブル取得を果たせました。

DSC_0644

福祉の世界でイチからのスタートでしたが、社会福祉士と精神保健福祉士に合格して、ようやく形にできたと思えました。

合格できて「挫折をようやく乗り越えられた」「思い切ってこの道を選んで良かった」と思いました。

・・・しかし、社会人になってからもさらなる苦難が待ち受けていました!

お金を稼ぐって大変。人生は甘くないですね!一難去ってまた一難のくりかえし。

精神保健福祉士2年目の挫折と体験談
精神保健福祉士として働いて、挫折したことある? もちろんある。 体験を伝えよう。 こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。 私は精神保健福祉士になって、数々の...

ブログ「しゃふくさん」を書く理由

福祉業界のためになりたい

漫然と福祉の仕事をつづけてきた
  • 福祉に向いてないんじゃないか?
  • 仕事は別に楽しくはない・・・
  • 音楽を続けていた方が良かった

こんなことを考えながら、漫然と続けてきた福祉の仕事。

でも、いくつかの転機を経て、私は変わっていきました。

いまの私の思い
  • この仕事を選んだから今の自分がある
  • この仕事を選んで良かった
  • 苦しんできた私だからこそ発信できることは何だろうか?

社会福祉士も精神保健福祉士も、ネガティブな面や、デメリットがクローズアップされがちだと感じています。

確かに、収入面などで、報われないことがあるのは事実です。けれど、社会福祉士にも、精神保健福祉士にも、もっと言うと福祉の仕事には、魅力がある!

社会福祉士・精神保健福祉士の「自分が変わる魅力」体験談
社会福祉士と精神保健福祉士になって良かったことある? 自分が変わったことだなあ どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。 「社会福祉士の魅力は?」「精神保健福祉士になって良かったことは...

この仕事に魅力がなければ、福祉の仕事を続けることは無かったでしょう。コミュニケーションをろくに取れず、どん底を経験した私でしたから。

なので、社会福祉士や精神保健福祉士になろうか迷っている方には、やりがいも苦労も楽しみも、全部まとめてリアルを伝えたい!

今この仕事でどん底を味わい、「向いてないんじゃないか・・・」「このままじゃやっていけない。」と悩んでいる方に、役立つ情報を伝えたい。

社会福祉士・精神保健福祉士に向いてない・・・悩むのは当然!
オレ向いてないかも… 私も悩んだ 「向いていない」は、じつはめっちゃ「あるある」な悩みなんだ どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。 向...

理想論かもしれませんが「このブログの情報が皆さまの役に立てば、支援を受ける方々の生活も良くなるはず」と信じています。

ということで、どうぞよろしくお願いします!

※プロフィールは随時更新していきます

お問い合わせはこちらから

タイトルとURLをコピーしました