介護福祉士

13社を比較【介護福祉士の転職サイト&エージェント】おすすめ3つ

kaigohukusisi-tennsyoku 介護福祉士
  • 人間関係がしんどい。転職しようかなぁ・・・。
  • 転職サイトは怪しい、うさんくさい気がする。
  • やりがいも収入もUPする転職をしたい。

こうした思いの方へ。

この記事の内容
  • 介護福祉士の転職サイト・エージェント(13社)を比較
  • 私が登録するならこの3つ

私は福祉現場の経験10年超。転職回数は2回で、パワハラ遭遇率高めです(汗)

福祉業界でもパワハラがあるんか・・・!

調べてわかったのは、介護業界の転職サイト・エージェントは充実しているということ。

3福祉士と呼ばれる社会福祉士・精神保健福祉士とくらべてみると・・・

【充実度】 精神保健福祉士 <<< 社会福祉士 <<< 介護福祉士

こんな感じです。人数規模から違いますもんね。

調べて比較した結果、私が登録するならこの3つということで選んでみました。

自分が登録するならこの3つ

  1. 介護ワーカー 転職エージェントとして全国展開。
  2. カイゴジョブ 転職サイト大手。まんべんなく情報収集できる。
  3. ジョブメドレー 転職サイト大手。医療分野にも強い。

こうなった理由としては、

まず転職エージェントは給与交渉の代行もしてくれるから、1社以上は活用したいんですよね。

でも担当の人が連絡してくるから、転職エージェントを2社以上つかうとキャパの少ない私は対応しきれないかも・・・(汗)

かといって、1社の登録だけだと好条件な求人を逃してしまうかもしれません。

そこで、転職エージェント1社&転職サイト2社に登録するのが妥当かなと。

転職サイトは自分のペースで探しやすいので、複数登録してもしんどくないからですね。

もう少し詳しく解説していきます。

13社を検証【介護福祉士の転職サイト&エージェント】おすすめ3つ

転職サイトと転職エージェントの違い

そもそも転職サイトと転職エージェントは何が違うのか?

仕事選び 応募書類 面接対策・調整 給与交渉
転職サイト 自分でする
転職エージェント アドバイザーがサポート・代行

要は転職エージェントの方が手厚い。アドバイザーの担当がつきます。

いっぽう、転職サイトは自分でやるのがキホンです。「全部自分でやりたい」という方は転職サイト向きですね。

転職エージェントのメリット&デメリット

  1. 職場内の人間関係、雰囲気、評判など、一人では知ることが難しい情報も教えてくれる
  2. 高待遇をめざした待遇交渉をエージェントが代わりにしてくれる
  3. 転職への不安等を話せる。気づいていなかった自分の強みを発見できることも。
  1. 勧誘の連絡がわずらわしくなる可能性あり
  2. 対応エリアは転職サイトより狭い傾向

もしエージェントからの連絡が面倒になったら、メールやSMSでも良いのでお断りしておきましょう。

電話や対面で断るのって気を遣いますからね。

【比較してみた】介護福祉士の転職サイト&エージェント13選

介護福祉士の転職サイト・転職エージェントを比較して個人的にランキングにしました。

比較ポイントは求人数・対応エリア・運営企業の信頼感です。

名称
総求人数 介護福祉士
求人数
分類
介護ワーカー 約91,000
+非公開求人
約75,000
+非公開求人
転職エージェント
カイゴジョブエージェント 約91,000 約49,000 転職エージェント
マイナビ介護職 約62,000 約45,000
+非公開求人
転職エージェント
きらケア介護派遣 約51,000 約51,000 転職エージェント
カイゴジョブ 約91,000 約49,000 転職サイト
クリックジョブ介護 約15,000
+非公開求人
約15,000
+非公開求人
転職エージェント
ミラクス介護 約125,000 約4,000
+非公開求人
転職エージェント
リクルートエージェント 約278,000 約700
+非公開求人
転職エージェント
かいご畑 約10,000 調査中 転職エージェント
ジョブメドレー 約84,000 約50,000 転職サイト
リクナビNEXT 約63,500 約370 転職サイト
ジョブデポ介護 約177,000 約10,000 転職エージェント
ココカイゴ転職  約8,000 調査中 転職サイト

 

介護ワーカー

総求人数
約91,000件
介護福祉士関連の求人 約75,000件
特徴 ・地域密着の就職・転職ネットワークで職場の様子も伝えるのが売り
・全国12拠点での地域密着の転職サポート
・親身な対応、誠実なコンサルタントという口コミあり
運営会社 株式会社トライトキャリア
URL https://kaigoworker.jp/
対応エリア 全国

介護ワーカーのホームページより。活用イメージをつかみやすいですね。

マイナビ介護職

総求人数
約62,000件
介護福祉士関連の求人 約45,000件
特徴 非公開求人が豊富
キャリアアドバイザーが希望に沿って求人を紹介してくれる
運営会社 株式会社マイナビ
URL https://kaigoshoku.mynavi.jp/
対応エリア 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉
埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡
愛知・京都・大阪・兵庫・広島
岡山・福岡

マイナビ介護職のホームページより。転職エージェントのメリットは何と言っても給与交渉ですね。

カイゴジョブ

総求人数
約91,000件
介護福祉士関連の求人 約49,000件
特徴 勤続支援金(3万円)あり
運営会社 株式会社エス・エム・エス
URL https://www.kaigojob.com/
対応エリア 全国
kaigozyobu

カイゴジョブの登録画面。個人的にネコが好みでした。

きらケア介護求人

総求人数
約51,000件
介護福祉士関連の求人 約51,000件
特徴 ・転職エージェントとしては圧倒的な求人数
・2017年設立の新しい会社が運営
・対応地域はまだ抜けがある
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
URL https://job.kiracare.jp/
対応エリア 北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県
千葉県、愛知県、静岡県、大阪府、京都府
奈良県、兵庫県、広島県、福岡県

きらケア介護派遣のホームページより。フルタイム以外にも対応してくれますね。

ジョブデポ介護

総求人数
約177,000件
介護福祉士の求人 約10,000件
特徴 ・総求人数は18万件近いが介護福祉士求人は1万件ほど
運営会社 with Career株式会社
URL https://j-depo.com/kaigo
対応エリア 全国

流れがわかりやすいのは安心ポイントですね。

クリックジョブ介護

総求人数
約15,000件
介護福祉士関連の求人 約15,000件
特徴 ・非公開求人あり
・20代から40代の女性に人気
・LINEで転職相談できる
運営会社 ライフワンズ株式会社
URL https://kaigo.clickjob.jp/
対応エリア 全国


クリックジョブ介護のホームページより。自社のデメリットも書いてくれるのは安心です。(それほどデメリットでもない内容ですけど)

ジョブメドレー

総求人数
約84,000件
介護福祉士関連の求人 約50,000件
特徴 ・医療現場の求人が充実している
・事業所からスカウトが届くようになる
・希望に合った求人が届く
・会員限定機能が利用できる
・勤続支援金制度あり(一部を除く)
運営会社 株式会社メドレー
URL https://job-medley.com/hh/
対応エリア 全国

ジョブメドレーは転職サイトなので、利用イメージとしては

ジョブメドレーの利用イメージ

  1. 求人情報を探す
  2. 求人に応募する
  3. 事業所からの返答を待つ(事業所から面接日程の調整などの連絡が届く)
  4. 面接
  5. 内定・転職

こんな感じです。上記は自分で行う必要があるのでそのつもりで活用しましょう。

リクルートエージェント

総求人数
公開求人 約278,000件 + 非公開求人 約277,000件
介護福祉士関連の求人 約700件
特徴 ・非公開求人も多数あり(登録すれば見れる)
・大手リクルートが運営しているので信頼感・実績あり。
・介護業界特化ではない。
運営会社 株式会社リクルート
URL https://www.r-agent.com/
対応エリア 全国

ミラクス介護

総求人数
公開求人 約125,000件
非公開求人 92,000件
介護福祉士関連の求人 公開求人 4,000件
特徴 人材コンサルタントが転職をサポート
運営会社 株式会社ミラクス
URL https://kaigo.miraxs.co.jp/
対応エリア 全国

かいご畑

総求人数
約10,000件
介護福祉士関連の求人
特徴 介護福祉士に絞った検索ができない
運営会社 株式会社ニッソーネット
URL https://kaigobatake.jp/
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県
栃木県、茨城県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、和歌山県、愛知県、岐阜県
静岡県、三重県、広島県、山口県、福岡県
佐賀県、北海道、岡山県、山梨県

カイゴジョブエージェント

総求人数
約50,000件
介護福祉士関連の求人 調査中
特徴 ・転職エージェントとしては圧倒的求人数
・対応エリアが広い
運営会社 株式会社エス・エム・エス
URL https://www.kaigoagent.com/
対応エリア 北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都
神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府
兵庫県、奈良県、広島県、福岡県、熊本県
青森県、宮城県、福島県、栃木県、群馬県
新潟県、長野県、岐阜県、三重県、岡山県
山口県、滋賀県、大分県、長崎県、鹿児島県
沖縄県

リクナビNEXT

総求人数
約63,500件
介護福祉士関連の求人 約370件
特徴 ・大手リクルートが運営しているので信頼感・実績あり。
・介護業界特化ではない。
運営会社 株式会社リクルート
URL https://next.rikunabi.com/
対応エリア 全国

ココカイゴ転職

総求人数
約8,000件
介護福祉士関連の求人 調査中
特徴 ・介護特化の転職サイト(社会福祉士・精神保健福祉士は無い)
・介護資格をもっているキャリアパートナーのサポートを無料で受けられる
・非公開求人が多数
運営会社 株式会社エングラム
URL https://cocokaigo.jp/
対応エリア 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県


※ココカイゴ転職の登録画面。チャットみたいで選びやすいですね。

最後に

改めて、「私が登録するならこの3つ」ということで紹介しておきます。

自分が登録するならこの3つ

  1. 介護ワーカー 転職エージェントとして全国展開。
  2. カイゴジョブ 転職サイト大手。情報収集できる。
  3. ジョブメドレー 転職サイト大手。医療分野にも強い。

私自身も転職を2回しています。「石の上に3年」というコトワザがありますが、昔の話。

世界スタンダードでは転職してステップアップしていきます。

特に介護福祉士の強みは、ノウハウを次の現場へ持ち越しやすい点ではないでしょうか。

転職活動はしてみたけど「やっぱり転職しない」という使い方もOKでしょう。

「良い条件の求人があった時だけ転職する」という考え方で良いんですね。

私は転職したことに後悔はありません。

あなたもどうか後悔の無いように、頑張ってくださいね!

この記事を書いた人

社会福祉士 兼 精神保健福祉士です。
大学受験失敗 → 浪人・転向 → 国家資格ダブル合格 → 就職 → パワハラ遭遇 → 転職 → 福祉現場で10年超
現職で働きながらブログ書いてます。月3万PV。妻と猫が大切。

詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました