社会保健福祉士という資格はある?社会福祉士・精神保健福祉士が解説

しゃふく・PSWの資格取得
この記事は約2分で読めます。

社会保健福祉士・・・?あるんか?

いや、そんな資格無い・・・。

「社会保健福祉士」という資格・仕事はありません!

勢い余って先に結論を言ってしまいました。

では改めて。こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。

このブログに検索で来て下さってる方のなかに「社会保健福祉士」という検索ワードで来られた方が複数名おられました。

おそらく、以下の資格にご関心のあった方ではないかと思います。(以下は実在する資格です

こちらとお間違えかもしれません
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士
  • 社会保険労務士(いわゆる社労士)

おそらくは、精神保健福祉士とお間違えでしょうか。名前が一番近いですし。社会福祉士と精神保健福祉士が混ざってしまった感じかもしれませんね。(社労士について知りたい方はこちらが全国社会保険労務士会連合会HPです)

わたしとしては、「社会保健福祉士」というワードにはさして驚きませんでした。「そりゃ間違えるよね・・・」と思いました。

だって、精神保健福祉士は覚えにくいですから。間違えられるのには慣れてます。(精神保健福祉士の皆さん、そうですよね?)

実際に仕事をしていても、資格名をなかなか覚えてもらえないのです。周囲や仕事関係の方が言葉を詰まらせながら

精神・・・なんとか士でしたっけ?

みたいにおっしゃるのです。あるいは、「精神の資格」と呼ばれたりもします。慣れた人の間では、「PSWピーエスダブリュー」って言ったり、「Pピーの資格」もっと短いと「Pピー」です。

正式名称の「精神保健福祉士」で呼ぶ方はほとんどいません。

なので、検索ワードをお間違えになったのは、間違えた方のせいとも言えません。そもそも正確に覚えられる方は少ないです。資格名が長いし、漢字だらけで覚えにくいのです。

以下の過去記事でも書いておりますが、覚えてもらいにくいんですよね!ホント。

社会福祉士と精神保健福祉士あるある【資格名を覚えてもらいにくい!】

現実でのあるあるネタは、ネット環境でもあるあるだったわけですね・・・。

やはり、もっと簡単な資格名の方が良いんじゃないかと、思いをより一層強くしたのでありました。

ということで結論を改めて。「社会保健福祉士」という資格や仕事はありません。社会福祉士、精神保健福祉士、社会保険労務士あたりとお間違えではないでしょうかというお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました