PR

【ダブル受験】社会福祉士・精神保健福祉士の通信web講座おすすめ

syakaihukusisi-mhsw-tuusinn-hikaku-daburuzyukenn

社会福祉士と精神保健福祉士をダブル受験したい。通信講座はどれがおすすめなのかな?

  1. ダブル受験の通信講座を1社でまとめたい
  2. 社会福祉士と精神保健福祉士の通信講座を両方やってるのはどこ?

こういった悩みのある方へ。

この記事の内容
  1. ダブル受験でおすすめの通信講座を紹介します

私は社会福祉士・精神保健福祉士に一発ダブル合格しました。現場経験は約12です。

ダブル受験する人におすすめの通信web講座はどこか?

結論です。

私の結論

  1. 社会福祉士の講座 資格の大原 共通科目含む
  2. 精神保健福祉士の講座  LEC東京リーガルマインド 専門科目のみ

私が受験するなら、このようにします。

理由は、次の2つの記事を読んでもらうと分かります。

≫【おすすめ厳選】社会福祉士の通信web対策講座3つ【社会人向け】

≫【おすすめ発表!】精神保健福祉士の受験対策web講座3選を比較

こうなった理由を解説しますね!

この記事の対象は「国家試験受験資格のある方 or 受験資格を取得見込みの方」です。

「受験資格って何?」と思った方は、先に↓の記事を読んでくださいね!
社会福祉士になるには?【学歴別&社会人の受験資格取得12ルート】
精神保健福祉士になるには?【学歴別&社会人の受験資格取得ルート】

【ダブル受験】社会福祉士・精神保健福祉士の通信web講座おすすめ

もう一度、私の結論です。

私の結論

  1. 社会福祉士の講座 資格の大原 共通科目含む
  2. 精神保健福祉士の講座  LEC東京リーガルマインド 専門科目のみ

どうして社会福祉士と精神保健福祉士で統一しないの?2つで受けたらややこしくない?

確かに、社会福祉士については「資格の大原」、精神保健福祉士については「LEC東京リーガルマインド」とするのは、ややこしいですよね…。

1社に統一したくなります。

でも、あえて1社に統一しない&できない理由があるのです!それは…

対策講座を統一しない&できない理由

  1. 精神保健福祉士の対策講座の選択肢が少ない(3つ程)
  2. 社会福祉士の対策講座は多い(10以上)
  3. LEC東京リーガルマインドは社会福祉士講座もしているが、社会福祉士講座は資格の大原の方が良い
  4. 資格の大原は精神保健福祉士の講座をしていない(やってほしい!)

そこで、私がおすすめするのは次のプランとなりました。

共通科目 社会福祉士
【専門科目】
精神保健福祉士
【専門科目】
受講料合計
(税込)
プラン 資格の大原 LEC東京
リーガルマインド
102,800円
(概算)

「資格の大原 + LEC東京リーガルマインド」がおすすめな理由

わたしは次の記事で、通信講座のおすすめをまとめました。

【社会福祉士】 【おすすめ厳選】社会福祉士の通信web対策講座3つ【社会人向け】

【精神保健福祉士】 【おすすめ発表!】精神保健福祉士の受験対策web講座3選を比較

結果、おすすめ講座は次のようになりました。

比較結果

  1. 社会福祉士の講座 資格の大原 共通科目含む
  2. 精神保健福祉士の講座  LEC東京リーガルマインド 専門科目のみ

精神保健福祉士の対策講座はLEC東京リーガルマインドじゃないと、講義・教材・サポートの信頼性に不安がありました。

ならば、社会福祉士の数ある対策講座のなかでも、ベストはLEC東京リーガルマインドなのか?

私が思うに、これは違います。

「LEC東京リーガルマインド」で統一したらどうなる?

LEC東京リーガルマインドで、社福も精神も統一したらどうなるでしょうか?

共通科目 社会福祉士
【専門科目】
精神保健福祉士
【専門科目】
コース LEC東京リーガルマインド
専門・共通一括
LEC東京リーガルマインド
精神保健福祉士 専門科目
受講料 55,000円 (一括購入) 18,000円
教材 テキスト3冊 テキスト3冊 テキスト3冊
講義 43.5時間 24時間 24時間
eラーニング
通信Web・音声DL・スマホ視聴
特典・割引 ①会員限定割引 ②Web奨学生割引
③資格別割引 ④退職者・離職者応援割引
合格率
実績
1979年設立
直営校全国30校
サポート Online Study SP
公式サイト 詳しくみる 詳しくみる
受講料 計73,000円

LEC東京リーガルマインドで講座をまとめれば、次のメリットがあるでしょう。

  1. 資格の大原と組み合わせるより、約3万円やすい
  2. LEC東京リーガルマインドだけなので、手続きがラク
  3. 迷わなくて済む

しかしデメリットもあります。

  1. LEC東京リーガルマインドと相性が良くないとつらい
  2. 社会福祉士の養成・受験対策の実績は、資格の大原のほうが良い

資格の大原は、第34回の社会福祉士国家試験で高い合格率を出しています。

  • 通信課程 69.8%
  • 夜間通信 88.9%

社会福祉士の合格率って、平均3割ですよ。次元が違いますね。

なので、LEC東京リーガルマインドは精神保健福祉士講座のなかではベストですが、

社会福祉士講座としては、資格の大原の方がオススメなんです。

最後に

私が受験するなら、次のようにします。

私の結論

  1. 社会福祉士の講座 資格の大原 共通科目含む
  2. 精神保健福祉士の講座  LEC東京リーガルマインド 専門科目のみ
共通科目 社会福祉士
【専門科目】
精神保健福祉士
【専門科目】
コース 資格の大原
社会福祉士合格コース
(web通信)
LEC東京リーガルマインド精神保健福祉士 専門科目
受講料 社会福祉士合格コース
(web通信)
合計 約86,200円
18,000円
教材 Web講義(19回)
講義レジュメ2冊
基礎模擬試験 など
テキスト3冊
講義
eラーニング
オンライン講義
webライブ講義
(講義20時間)
通信Web、音声DL
スマホ視聴
特典・割引 本試験経験者割引20%
大原受講生割引3%
①会員限定割引
②Web奨学生割引
③資格別割引
④退職者・離職者応援割引
合格率
実績
通信課程69.8%
夜間通信88.9%
1979年設立
直営校全国30校
サポート 質問サポート
(メール、電話)
Online Study SP
公式サイト 詳しくみる 詳しくみる

費用はトータルで104,200円ほど。

おおきな出費ですが、社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格をとるための先行投資です。

お金を節約したいからLEC東京リーガルマインドで統一しようかな・・・。

こう考える人もいると思います。

でも私なら、あと3万円を頑張って出します。家族・親友にも同じように言います。

それでもLEC東京が気になる方は、↓のYouTube公開動画をチェックしてみてください。イメージをつかめるでしょう。

感触を確かめて、自分に合っていたら良いと思います。後悔の無いように、選んでいきましょう!

来年は社会福祉士・精神保健福祉士になってるゾ!

頑張ってくださいね!それではまた!

コメント