PR

【発表】精神保健福祉士の資格手当の月平均【手当無し職場もある?】

精神保健福祉士になると、資格手当(お金)がもらえることがあります。

でも、どれくらいもらえるのでしょうか?そして、どんなところでもらえるのでしょうか?

この記事の内容

  • 精神保健福祉士の資格手当の平均額はいくらか?
  • 資格手当がある精神保健福祉士はどれだけいるか?
  • 資格手当の金額はどう違うか?

私は精神保健福祉士と社会福祉士の両方の資格を持っています。現場経験は10年以上になります。

この記事で使うデータは、公的機関による調査から取っています。約9万人の精神保健福祉士が答えた調査です。
≫参考:令和2年度精神保健福祉士就労状況調査

それでは見ていきましょう!

【発表】精神保健福祉士の資格手当の月平均【手当無し職場もある?】

精神保健福祉士資格手当の平均額は?

精神保健福祉士の資格手当(平均)
月額 年額
12,227円 146,724円

年収にすると約15万円ですが、精神保健福祉士の平均年収は404万円なので、結構大きなお金ですね。

でも、気をつけなければならないことがあります。

【注意!】資格手当がある精神保健福祉士は3人に1人

残念ながら、資格手当がもらえないところで働く精神保健福祉士が多いんです・・・。

みんなに資格手当をもらってほしいです!

でも、良いニュースもあります。

それは、資格手当がもらえる人の割合が増えてきているということです。

資格手当のある精神保健福祉士割合
2015年 2020年
27.6% 34.8%

5年間で7.2%増えました。

精神保健福祉士の仕事は大切ですが、給料も大切ですね。

  平均年収も上がっています
 ちなみに、精神保健福祉士の平均年収も5年前より約57万円増えています。

精神保健福祉士の資格手当額の分布は?

資格手当の金額は、働くところによって違います。

※わかりやすくするため、グラフは一部省略して表記しています

一番多いのは「資格手当=1万円」ですが、

3万円以上もらえるところもあります。すごいですね。私も欲しいです!

まとめ

  • 精神保健福祉士の資格手当平均
    → 約1万2000円
  • 資格手当がある割合
    → 3人に1人
精神保健福祉士の資格手当(平均)
月額 年額
12,227円 146,724円
資格手当のある精神保健福祉士割合
2015年 2020年
27.6% 34.8%

できるだけ資格手当がもらえるところで働きたいですね!

関連記事コーナー

精神保健福祉士は医療、福祉、教育、司法など様々な分野で活躍しています。この記事では、精神保健福祉士の仕事内容や職場の特徴を紹介します。

精神保健福祉士の年収は、職場によって大きく違います。この記事では、精神保健福祉士の年収ランキングを紹介します。

精神保健福祉士の就職方法は、知人の紹介や、求人サイトや紹介会社などを利用する方法など、たくさんあります。この記事では、精神保健福祉士が仕事を見つけた方法をランキングで紹介します。

コメント