精神科・心療内科の選び方【もし精神保健福祉士の私が発症したら】

しゃふく・PSWの実務ノウハウ

精神科とか心療内科の病院って、どう選んだらええの?

正解は無い。

だが「もし精神保健福祉士の私が行くなら、こういう選び方をする」って話を理由つきで紹介しよう。

こんにちは。社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。

精神保健福祉士として働くなかで、しばしば聞かれるのが「良い病院はありますか?」ということです。

これ、当然の質問ですよね。

「精神保健福祉士なら精神疾患や精神障がいのことを良く知っているし、良い病院だって知っているんじゃないか?」って思われます。

でも答えは、「申し訳ないのですが、ご自身でお選びいただくことになります。」です。じっさいの現場ではこういう答え方しかできません。

理由は、精神疾患の治療では医師との相性がとても重要だからです。つまり、Aさんにとって良い医師でも、Bさんにとっては悪い。こういうことがよくあるからです。「あそこが良い病院です」なんて、保証はできないわけです。

早い話が、「行ってみないとわからない」ということです。

「とりあえず行ってみろ」って言うけどさ、自分やったらどこ行くん?

私ならどう選ぶかには、答えがある。

精神障がいのある方の支援経験をもとに本気で考えてみたぞ。

というわけで、今回は

この記事の内容「もし精神保健福祉士の私自身が、精神疾患になったらどの医療機関に行くか?」

を独り言で語る内容

となっています。

くりかえしますが、どの医療機関が良いかにベストアンサーはなく、あくまで相性です。でも、ある程度の判断材料はあった方が良いと思いますので、「どこに受診に行くか迷っている」という方には参考にしていただけると思います。

それではまいりましょう!

精神科・心療内科の選び方【もし精神保健福祉士の私が選ぶなら】

以下、わたし自身が精神疾患になったと想像して、「心のなかの思いを独り言形式で語った内容」となっております。乱暴な言い方もありますが、お許しくださいませ。

大きな病院よりも、個人経営の診療所・クリニックに行きたい

残念だが、わたしは精神科か心療内科に受診した方が良さそうだ・・・。このところ何をするにもすごくしんどいし、妻からも心配されている。

受診するなら、個人で経営している診療所かクリニックにしたい

理由は、主治医は同じ人に継続してもらうのが良いからだ。個人経営の診療所とかクリニックなら、廃業でもない限りは同じ主治医が診てくれるはずだ。

精神疾患はすぐに良くなるとは限らない。付き合っていく病気のことが多いから、長い目でみると主治医の異動・転勤の多い大学病院とかでかい病院は気が進まないな。

大きな病院(医学部付属病院、私立病院など)は気が進まない

大学病院は専門知識が高そうな印象があるが、主治医がよく代わる。じっさい、医科大学付属の病院に通院している方の主治医は、しょっちゅう変わっている。お医者さんは忙しいものだから、主治医が変わる時に丁寧な引継ぎがされるとは望めない。そのことで、私が担当していた人たちは、よく不満を感じておられるからな・・・。

主治医が変わったら、また初めから自分のことを話さないといけない。自分のことを知ってもらうことが治療では不可欠だ。だから話すしかないけど、毎回になると面倒だ。それに、「いったい誰が私のことをしっかり診ていてくれるのだろう?」と思えて悲しい気分になりそうだ。

しかも、医科大学付属の病院とかでかい病院は待ち時間が1時間とか2時間とか、長時間かかるのが当たり前だったりするからな。ただでさえ精神疾患でだるくてしんどいのに、そんなに待っていたら余計に悪くなってしまいそうだ。そういえば、担当した方の受診に同行したときも、話すことが無くなるくらいめちゃくちゃ待ったな・・・。

それに、入院病棟のあるでかい病院だと、入院ベッドの回転率を気にしている精神科医がいたな・・・。入院患者を限界近くまで埋めておいた方が、病院の経営は良いのだろうが「ベッドに空きがあるし埋めた方がいいから」って思われて、入院を勧められるなんてまっぴら御免だ。精神科病院に入院したいなんて、全く思えない。

その点、個人経営の診療所・クリニックなら、入院ベッドをもってないことが多いから、安易に入院を提案されることはないだろう。なかには入院ベッドのある診療所・クリニックもあるが、あくまで通院治療がメインだろう。きっと、ほんとうに入院が必要な時に提案してくれると信じられそうだ。

昔、私がつとめていた精神科クリニックもそうだったな。患者さんに入院してもらうとなると、他のでかい病院にお願いすることになった。紹介状を書いたりして。ハードルがあるんだよな。しかも、入院してもらうことは、定期的に受診しにくる客が減ることでもある。経営的に考えても、診療所・クリニックは安直な入院のすすめ方はしないと思うな。

通いやすいところに行きたい

あとは、近い場所で探すことにしよう。

自転車か徒歩で行けたらベスト

電車はなるべく避けたいな。人目とか人ごみがいつも以上に負担になっているからな・・・。受診だけで疲れ切ってしまいそうだ。

車で行くところも、なるべく避けたいな・・・。薬の副作用で眠気が起きて、事故を起こしてしまうかもしれない。

できれば、自転車か徒歩で行ける場所を探すことにしてみるか。無かったらあきらめて、電車とか車で行くことにしよう。

精神疾患にはだいたい波があるから、ある程度元気で動ける時期もあれば、外に出るだけでも「でっかい宿題」に思える日もあるだろう。コンディションの一番悪い日でも行ける場所にしておきたいな・・・。治療でいちばん大事なのは、継続して診てもらうことだしな。

自己判断で中断したり、主治医をコロコロかえてしまっている方は、なかなか病状が良くなってないからな・・・。精神疾患って、だいたい自分のことを客観的に分析しづらくなるから、自分で「治った」と思っても実はそうじゃないんだよな・・・。

仕事の休日でも行けるところが良い

あとは、仕事を続けながら受診に通うかどうかだな。仕事で配慮をもらうか、休職するか辞めるか・・・。復職したり、再就職するときも、精神科にはしばらく通い続けることになるだろうな。

そう思うと、いろんな可能性があるだろうし、仕事の休日にも通えるところが良いな

幸い、この地域は近所の目をあまり気にしなくて良いから、近場の精神科でバッタリ知り合いに出会うリスクは少なそうだ。もしご近所ネットワークが強い地域だったら、少し離れたところまで行くことになるかもな・・・。

あと、職場の人とか、知り合いに出会いそうなところも避けたいな。

精神疾患って言っても、他の病気と同じで隠す必要はないんだがなぁ。でも、病気ってわざわざ知り合いにオープンにして、知ってもらうものでも無いしな。知ってもらうなら、職場で配慮をもらいたい時くらいかな。そのときは、職場でオープンにすることも考えてみるか・・・。

あとはネットで検索して運だのみ

「近場で、個人経営の精神科診療所かクリニック」が私に合っていることになるな。

探すにはネットで検索するしかないな。

精神科?心療内科?メンタルクリニック?どこに行けば良いのか

だが、「精神科」以外に「心療内科」とか「メンタルクリニック」っていうのもあるから、どこに行けば良いか困るんだよな。

「精神科」は、うつ病や統合失調症、双極性障害とかの「心の病気」を専門に治療するところだ。

「心療内科」は、ストレスが体の症状に出る心身症を専門とする診療科だな。心因性の症状に対する治療を行うところだ。

「メンタルクリニック」は、精神科と心療内科、どちらの要素も含むところだ。名前的に通いやすい気がするな。

っていっても、自分の病気がどれかなんてわかるわけないんだよな。

だから、診療科を「精神科・心療内科」の両方でかかげているところがあるし、そこに行けば間違いはないだろうな。「メンタルクリニック」でも間違いないな。

まあ、もし違う診療科に行っても、そんなのは「あるある」だから全く恥ずかしくもない。受診する前から自分の病気がわかるなら、医者はいらないって話だからな。

よし、さっそく検索してみよう。検索ワードは「精神科」「心療内科」「住んでる地域」でいろいろとでてくるだろう。このサイトもつかえそうだ。

《ネット受付可》 全国のクリニック・病院(口コミ9,839件) | EPARKクリニック・病院
口コミ・評判でクリニック・病院を検索・予約するならEPARKクリニック・病院。内科・小児科・皮膚科などの診療科目や予防接種・検査などの診療内容、診療時間や休診日、こだわり条件などで簡単に検索できます。掲載件数8,697件の中からあなたがお探しの病院が見つかります。

レビューの悪い評価はあまり気にしない

むむ・・・、レビューで色々書かれているが、悪い評価については参考にするか考えものだなぁ。正当な評価のこともあるだろうが、意にそわない医師をすぐに批判する人がいるしな。それに、そういう人は主治医を転々としてうまく治療できてないことが多いからな・・・。

良い評価は、たぶん合ってるんだろうな。ねつ造でもなければだが。

でも結局は、私との相性次第なんだよな。レビューが良くても悪くても、私と合うかどうかは行ってみないとわからないからな・・・。

信頼できて、力量のある精神科医かどうかを見極めたい

信頼できて、力量のある精神科医が良いな。

私の希望をきいてくれる精神科医なら良いかというと、そうでもないんだよな。NOをつきつけてくれる精神科医には、確かな見立てがあるからな。NOをいわれても信頼できる精神科医だとありがたいな。

あと、診察が3分で終わるからといって、悪い精神科医でもないんだよな。安定していたり、必要性が薄ければ短くなる。それに、そもそも診療報酬の関係で、診察は短時間でまわさないと経営が苦しいんだよな。制度上やむをえないわけで、精神科医だけが悪いわけじゃないんだな。

信頼感っていう意味では、私の目を見て話をしたり、聴いたりしてくれるのが大切だな。パソコンにずっと向いたままでこっちを見ない精神科医もいるが、「ちゃんと人として見ているのか?」と疑問に感じられるからな。

それと、できれば同性の精神科医だと話がしやすいな。まあ、幸い精神科医には男性が多いからあまり困らないが・・・。

よし!それじゃ一番近い、個人経営の精神科診療所・クリニックだとここだな。初診の予約を入れてみよう。

まとめ

私のシミュレーションは以上です。というわけで、

「精神保健福祉士の私が、もし精神疾患になったらどの医療機関を選ぶか?」の結論は

私の選ぶポイント結論

・通いやすいところ(距離、移動手段、診察日時)

・個人経営の精神科診療所 or クリニック

上記のようになります。

注意点ですが、この内容が全国の精神科病院・診療所・クリニックにあてはまるとは保証できません。治療の結果を保証するものでもありません。私自身が精神保健福祉士として、精神疾患を抱えた方を支援してきた経験をもとに書いています。

また、精神科病院等を批判するつもりでもありません。あくまで、「もし私自身が精神疾患になったらどう選ぶか」というシミュレーションであることをご理解願います。

以上、精神科・心療内科の選び方【もし精神保健福祉士の私が発症したら】という話題でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました