私がiDeCoでSBI全世界株式雪だるまを選んだ理由【セレクトプラン】

お金・投資

SBI全世界株式ってどうなん?

良いファンドだろう。私は好きだぞ!

どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。超ドケチ人間です。

この記事は下記のような方に役立つでしょう。

  • SBIのセレクトプランでiDeCoを開いたけど、どのファンドにするか迷ってる・・・
  • 全世界株式1本に投資したいけど、SBIのセレクトプランにはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が無い!
  • SBI全世界株式(雪だるま)に投資してる人っている?

 

私は積立NISAと特定口座でslim全世界株式に投資しています。

iDeCoでもそろえたいんですけど、SBIセレクトプランではslim全世界株式が選べない・・・。こうした悩みのある方は私だけではないはず!

私は悩んだあげく、iDeCoではSBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))を選びました。

同じ悩みをお持ちの方がいるやもと思い、私がSBI全世界株式を選んだ理由や参考情報をまとめました。

ではまいりましょう!

私がiDeCoでSBI全世界株式雪だるまを選んだ理由【セレクトプラン】

くりかえしますが、個人的なベスト投資信託は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)です。

でも、SBIのセレクトプランではこれが選べないので、代わりに何に投資しようか?という話です。

代替案)eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)と手動全世界株式

この代替案をオススメしているのは、投信ブロガーのちゅり男氏です。

SBI証券のiDeCoセレクトプランのおすすめ商品ベスト3 - 神経内科医ちゅり男のブログ
おはようございます。 2018年11月から申し込みが可能となったSBI証券のiDeCoセレクトプランですが、オリジナルプランよりも明らかに魅力的な商品ラインナップになっています。 同じSBI証券内ですので移管手数料も不要ですから、プラン変更に1〜2ヶ月程度の時間がかかることを除けば気軽に切り替えられますね。 SBI証券...

ちゅり男氏は、全世界株式を選びたいならeMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)をオススメされています。また、複数ファンドを組み合わせて全世界株式の比率にすることも提案されています。

また、2019年にFIREしたケンズ氏も、SBIセレクトプランではeMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)を選択されているようです。

現在のアセットアロケーションと保有全ファンド・ETF一覧(2021年7月)
現在のアセットアロケーションと保有全ファンド・ETF一覧(2021年1月)でお伝えしたアセットアロケーション(資産配分)と保有商品一覧を最新版に更新します。(半年に1回程度資産配分比率を確認しています。)...

むむむ・・・。とても参考になるし説得力もあるのですが・・・

やっぱり個人的な好き嫌いなんですけど「日本にも投資したい!でも、複数ファンドもちはリバランスが面倒くさい!」と思っちゃうんです。同じ方はいませんか?

ちなみに、インデックス投資を日本に広めたと言っても良い山崎元先生はこのように

(前略)数%とはいえ日本株を「含む」全世界株式のインデックス・ファンドが、1本だけ投資するなら好ましく思える。
引用元:トウシル楽天証券 山崎元 個人投資家が実行しやすいインデックス投資を考える

とおっしゃっています。

でも、インデックス投信ブロガーでSBI全世界株式(雪だるま)を選んでいる人って、ほとんどいないんですよねえ・・・。寂しいなあ。

iDeCoをマネックス証券or松井証券に移管する方法もあるが・・・

現状、iDeCoでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資できるのは、マネックス証券と松井証券です。(私の知る限り)

なので、iDeCo口座をSBIからマネックス証券or松井証券に移せば、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選ぶことができます

個人型確定拠出年金 iDeCo 他の金融機関から移換される方
他の金融機関から移換される方についてご紹介いたします。誰でも、いつまでも運営管理手数料無料!利用期間が長い iDeCoでは、運用コストを低く抑えることが重要なポイント!「運営管理手数料」が無料のマネックス証券なら、コストを気にせず安心してご利用いただけます。多くの投資信託の中から、iDeCoというサービスの特性に合わせ...
【松井証券】取扱商品一覧 | iDeCo(イデコ)
松井証券のiDeCo(イデコ)で取扱う商品についてご説明します。【松井証券】

しかし、iDeCoの移管にはデメリットもあります。

iDeCo移管のデメリット

  • 移管手数料がかかる
  • 積立てたファンドは任意のタイミングで売却される
  • iDeCo口座が変更されてから、ファンドを買付することになる
  • 手続き完了までに1~2か月はかかる

要は、投資信託をそのまま移すことはできず、一度売却して現金化することになるんですね。現金化したうえで、新しいiDeCo口座でファンドを選択して買付することになる、と。

なので、iDeCo移管については「売買タイミングで損するリスクがあるし、手数料もかかる。slim全世界株式とSBI全世界株式にそこまでの大差は無さそうだしやめておこう」と思いました。

iDeCo移管については、ちゅり男氏のこちらの記事がとてもわかりやすいです。

iDeCoの口座移管の時、保有商品が現金化されることでデメリットはあるのか? - 神経内科医ちゅり男のブログ
おはようございます。 SBI証券のiDeCoにセレクトプランが追加されてから約3年が経過しました。 これから新規にiDeCoの口座開設をする場合は、商品ラインナップに優れるセレクトプラン一択だと思います。 一方で、何年も前からSBI証券のiDeCoを利用している方はオリジナルプランのまま継続している方も多いでしょう。 ...

SBI全世界株式(雪だるま)の問題点

よく懸念されるのは次の2点です。

SBI全世界株式(雪だるま)のデメリット

  • ベンチマークへの連動性
  • 3重課税問題

ベンチマークへの連動性に問題

SBI全世界株式のベンチマークは「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)」なんですけど、忠実には連動できないんじゃないの?という問題があるんですね。

「低コストな3本のETFを組み合わせてベンチマークに連動させよう」という仕組みなんですが、たしかに少々無理があります。

現状、3本のETFはこちら。

どれも経費率は超低コストで優秀なETFです!

ちなみに、SBI全世界株式の目論見書ではこう書かれています。

投資対象ファンドは、今後ベンチマークの動きへの連動を目的として、変更、追加または削除する場合があります。
引用元:SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))交付目論見書 2021.8.13

とあります。じっさい、2021年8月からは米国への投資対象がVTIに変わりました

今後、例えば楽天VTのように、投資対象がまるごとVTに変わる可能性もなきにしもあらずでしょうか。

ただし、かの有名なVTの経費率は0.08%。(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)

SBI全世界株式が信託報酬0.1102%程度という超低コストで運用できているのは、上記3本のETFを組み合わせているからなのでしょう。(VTを投資対象とする楽天VTの信託報酬は0.212%)

しかし代償として、SBI全世界株式にはベンチマークへの連動性に課題があります。この点は投信ブロガーの河童氏の記事がとてもくわしくてわかりやすい。説得力があります。

SBI全世界株式の運用コストと評価 - 河童のインデックス投資
SBI全世界株式は信託報酬、隠れコスト共に驚異的な安さで、楽天全世界株式より魅力的に見えると思いますが、SBI全世界株式の中身は、期待したものとはちょっと違います。残念ながら、ベンチマークに忠実ではないのです。それは組成内容に起因しています。

3重課税問題

3重課税問題についても、河童氏の記事がわかりやすいです。こうしたディープな話は知らない方がきっと多いと思います。

VT、楽天全世界株式(楽天VT)の三重課税問題について解説します - 河童のインデックス投資
VT、楽天全世界株式(楽天VT)には「三重課税問題」が存在します。これは都市伝説ではありません。ETFへの課税の仕組み上発生が避けられないものです。そして、海外ETFに興味のないインデックス投資家も、無視すべきではありません。

SBI・全世界株式とeMAXIS Slim 全世界株式のリターン比較(2021.7.22)

では実際に、リターンにどれくらいの影響があるのでしょうか?

例として、eMAXIS Slim 全世界株式と比較してみます。

SBI・全世界株式 eMAXIS Slim 全世界株式
1カ月 +0.73% +1.14%
3カ月 +4.48% +4.85%
6カ月 +13.70% +14.28%
1年 +35.36% +34.33%

意外にも、この1年でみるとSBI・全世界株式が1.03%上回っています。リターンはeMAXIS Slim 全世界株式を上回ることもあるし、下回ることもあるわけです。

ほんとうはもっと長期で比較したいけれど、どちらもまだまだ歴史の浅いファンドなので、長期比較はこれからといったところでしょうか。

そもそもベンチマークが違うので、比較するのはおかしいんですけどね。私個人の関心がeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)との比較に向いているので、ご愛嬌でお願いしますw

水瀬ケンイチ氏のこちらの比較記事もとても参考になります。全世界株式の投資信託をまとめて比較していてわかりやすいです。

【全世界株式】低コストインデックスファンド徹底比較(21年6月末) 雪だるまとeMAXIS Slimが高評価
「低コストインデックスファンド徹底比較」シリーズ記事として、全世界株式クラスの主要なインデックスファンドについて、2021年6月末で比較しました。※当シリーズ記事の説明書きとして、まずは『新シリーズ!「低コストインデックスファンド徹底比較」開始。まずは説明書き』をぜひご覧ください。全世界株式クラスの比較対象インデックス...

SBI全世界株式(雪だるま)のオススメポイント

SBI全世界株式オススメポイント

  1. 約8000銘柄(世界株式の約98%)へ分散投資ができる
  2. 信託報酬は0.1102%程度(税込)で現状最安
  3. 実質コストも最安
  4. SBI全世界の純資産は300億円を超えており、安定運用が期待できる
  5. つみたてNISA適格ファンドなので存続していくと期待できる

分散銘柄数は、eMAXIS Slim 全世界株式の約3000銘柄を超えてるんですよね。

リターンには大差ないといわれますが、小型株にも分散されているほうが私は好みです。「全世界に投資するからにはとことん全世界にしたい」みたいなモンです。(この主張に説得力はありませんねw)

結論:SBI全世界株式(雪だるま)は超低コストで優秀だからこれで良い!

低コストな全世界株式ファンドの代表格といえば

低コスト全世界株式ファンド

  1. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  2. SBI全世界株式(雪だるま)
  3. 楽天VT

この3つですが、個人的にはどれを選んでもgoodだと思うんです

高コストなぼったくりファンドが大多数の国内において、これらのファンドを選んだ時点で正解。もっと言うと、ネット証券でiDeCo積立をはじめた時点で正解じゃなかろうか?

重要なのは、銘柄の分散、市場の分散でありましょう。

投資では先行きはわかりませんが「投資リターンを確実に増やす1つの原則は投資コストを最小限にすること」と『投資の大原則』で語られています。この点、SBI全世界株式(雪だるま)は超低コストなので投資リターンを増やしてくれると期待できます。

SBI全世界株式(雪だるま)を無理やり一文で説明すると

FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に国際分散投資できる超低コスト全世界株式インデックスファンド

といったところでしょうか。”的”がポイントです。

つまり「3本の超低コストETFに投資して、全世界に国際分散投資します」というイメージが正しいかなと。ベンチマークへの連動性を重視する方には向かないファンドだと思います。

でも、先進国・新興国・日本の投資信託をバラバラで積み立てて全世界ポートフォリオをつくることに比べると、手間がかからないし正確だと思います。(全世界型のインデックスファンドがない一昔前は、このように自作するしか無かったのです)

個人的には、十分に国際分散できていて超低コストなので良いファンドだと思います。要は、低コストで全世界に分散投資できていることが大切だと思いますし。

投資信託クリニックのカン・チュンド氏はこのように言っています。

つみたてNISA、特定口座ではSlim オール・カントリーを買付け、iDeCoでは SBI・全世界株式や、楽天・全世界株式の保有となっても、そんなに大きな違いが生じるわけではありません。
引用元:投資信託クリニック 3つの窓口(iDeCo・つみたてNISA・特定口座)での、全世界株式の攻め方について

まさに今回の悩みへのお答えですね。カン・チュンド氏は投資信託の個別の相談を受けておられるので、似た相談を受けることがあるのかもしれませんね。

余談ですが、理想的にはFTSEグローバル・オールキャップ・インデックス連動をめざす現物株運用のインデックスファンドが出たら超うれしい!ベンチマーク問題も、3重課税問題も解消されますし。

でもまだ日本には存在しないんですよねえ。

きっといつか誕生・・・してくれ!買います!!

以上、私がiDeCoでSBI全世界株式雪だるまを選んだ理由【セレクトプラン】という話題でした!

みなさまも積み立て頑張りましょう!

【オススメ関連記事】

社会福祉士兼PSWの投資ポートフォリオ&アセットアロケーション
なんで投資なんかしてるん? 自由と将来のためだよ。 こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。 私たち福祉関係の人間は、「投資」といわれても身近に...
【投資信託移管】楽天証券からSBI証券へ移してみた話
どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです! 今回は投資信託のちょっとディープなハナシです。 私がいちばん投資しているのは、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 「投信ブロガーが選ぶ!Fund o...
超ドケチな私がインデックス投資を選ぶ理由3つ【社会福祉士兼PSW流】
「インデックス」は知ってるか? 知ってる~ これやろ? テージー カラーインデックスPP IN1410 posted with カエレバ ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました