福祉全般

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021の結果は役立つ!

福祉全般

Fund of the Year 2021?役立つん?

投信ブロガーによる口コミのランキングだね。自分が選ぶときに役立つから、チェックしてみよう!

どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。

  • どの投資信託を選んだら良いかわからない・・・
  • 低コストが良いって聞くけど、どのファンドが良いの?

今回はこうした悩みのある方に役立つ情報です。

つみたてNISAニーサiDeCoイデコを聞いたことのある人は多いと思います。

要は、主に投資信託を買って、お金の運用をお任せする方法です。

通常は金融所得課税がかかるので、利益が出ても、利益のうちから20%程は税金を支払うことになります。でも、つみたてNISAニーサiDeCoイデコの仕組みを使えば、20%程の税金を払わなくて済むという制度なんですね。

福祉業界で働く皆さまも、堅実にトライしやすいものですから、私はこのブログでよくオススメしています。

さてさて、つみたてNISAニーサiDeCoイデコでは、主に投資信託を買うことになります。

ところがこの投資信託、何千もの商品があるので「どれを選んだら良いのかわからない・・・」という悩みを抱える人が多いのです。

この悩みにつけこむのが、ちまたの銀行や証券会社。彼らがオススメする投資信託は、「彼らが儲かる商品」であって、私たちが儲かる商品とは違うことがとっても多いんです。

それゆえ日本では、「投資信託=ボッタクリ」というイメージが出来上がってしまいました。

確かに、ボッタクリ投資信託が9割以上を占めています。

「これからつみたて投資をはじめてみようかなぁ」という方にとって、私達の利益になる投資信託を探すのは、まるで干し草の中で縫い針を探すようなものに近い。

銀行や証券会社のプロ(?)に相談したならカモにされるのがオチとなっています。腹立たしいですね。

そこで、消費者目線で、有志によってつくられたイベントが「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」なんですね。

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。
引用元:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 HP

さてさて、先日、待望の投票結果が発表されました!(有志のみなさま、ありがとうございました。)

結果は次のとおり。

順位 銘柄
1位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
4位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
5位 iFreeレバレッジNASDAQ100
6位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
7位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
8位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
9位 たわらノーロード先進国株式
10位 SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

1位は、我が家で私と妻が積み立てているeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)でした!

社会福祉士の私がeMAXIS Slim全世界株式に投資する理由6つ
なんでeMAXIS Slim 全世界株式に投資してるん?理由は6つどうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。投資ときいて「投資なんて怪しい」「貯...

福祉業界で働くみなさまにも、安心してオススメできる投資信託です!

投票した皆さんのコメントも公表されています。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

2位以下もありますが、私が友人・家族に勧めるなら、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の一択です。「これだけに投資して忘れて良いよ」って感じです。

ただし、株式のみで構成されたファンドなので、価額変動が大きいです。「絶対に儲かる!」という夢のような商品ではないので、リスクを引き受ける心構えがいります。

心配な方は、月に数千円の少額からはじめてみるのをオススメします。(そもそも私たちは薄給なので、月1000円が限度という方もいるはずですが、それでも良いんです!)

ちなみに、我が家が主につかっている証券会社はSBI証券楽天証券です。

どちらもクレジットカードで積立すれば、0.5%~1%のポイントがつくのでお得なんですね。

ただし、楽天証券はこのポイントが0.2%に改悪される予定が発表されたので、これからはSBI証券が良いと思います。

有人の銀行や証券窓口、郵便局に行くのはやめた方が良いです。いろんなセールストークを受けることになりますし、ボッタクリ商品をつかまされる可能性があります。

コロナウイルス感染の心配なこのご時勢、手間も時間もかけて足を運ぶ必要など無いでしょう。

SBI証券と楽天証券はネット証券なので、自宅から申し込み・手続きができます。この便利さにはまったら、抜け出せません。(リアル店舗が不便で仕方ない)

つみたてNISAニーサiDeCoイデコ一発逆転のような儲け話ではありません。パチンコ・競馬のようなドキドキ・ワクワクを求める人には向かない、インデックス投資を中心とした将来目線の資産運用です。

私たち福祉業界で働く人間は、そもそも遊び金があまりないので、100円たりとも無駄にできないんですよね。

そうした私たちにもできる方法です。「まだやってないよ~」という方はご検討くださいね。

以上、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021の結果は役立つ!という話題でした!

この記事を書いた人

社会福祉士&精神保健福祉士|大学受験失敗 → 浪人・転向 → 国家資格ダブル合格 → 就職 → パワハラ遭遇 → 転職 → 福祉現場で10年超
現職で働きながらブログ書く日々|月4万PV|妻と猫が大切

詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました