都道府県の精神保健福祉士協会の加入メリット・デメリットを解説!

社会福祉士会・精神保健福祉士協会
この記事は約4分で読めます。

それぞれの都道府県に精神保健福祉士協会があるんか?

そうだ。

加入するメリット・デメリットを解説するが、基本的にオススメだ。

こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士ぱーぱすです。

精神保健福祉士協会には、全国バージョンの日本精神保健福祉士協会と、各都道府県の精神保健福祉士協会の2パターンがあります。前回記事では、日本精神保健福祉士協会に加入するメリット・デメリットを解説しました。

今回は、各都道府県の精神保健福祉士協会に加入するメリット・デメリットについて解説していきます!

先に結論をいうと、「都道府県協会への加入は、コストパフォーマンスが良いし、研修会場にもアクセスしやすく、人とのネットワークもつくれるのでオススメ!」ということです。

それではまいりましょう!

都道府県の精神保健福祉士協会とは?

社団法人 日本精神保健福祉士協会HPにて、説明されていますので引用します。

都道府県精神保健福祉士協会等(都道府県協会)は、都道府県を単位として、それぞれ固有の会則等により設置運営されている団体です。設立の経緯や時期、背景もさまざまで、また、精神保健福祉士を正会員とする団体から、精神保健福祉士を含む精神科領域に勤務するソーシャルワーカーを会員とする団体など、会員要件も異なっています。

つまり、都道府県協会は、それぞれが独自カラーをもっているということです。

たとえば、精神保健福祉士でなくとも加入できたりします。都道府県協会の一覧はこちらです。47都道府県すべてに、都道府県協会がありますのでご安心を。

精神保健福祉士の都道府県協会に加入するメリット

都道府県協会はそれぞれの独自色があるので、ひとまとめには言えません。

ただ、何らかの研修が行われるのは、だいたい同じのようです。研修に参加できたり、参加費が割引されたりといったメリットがあるようです。

ここでは、都道府県の精神保健福祉士協会にだいたい共通しているメリット3つお伝えします。

都道府県協会の年会費は日本精神保健福祉士協会よりも安い

年会費は日本精神保健福祉士協会よりも安いです。

まず、日本精神保健福祉士協会の年会費は15000円でした。(入会金5000円あり)

では、都道府県協会の年会費はどうかというと、例えば大阪精神保健福祉士協会8000円

北海道精神保健福祉士協会6000円

東京精神保健福祉士協会5000円です。

日本精神保健福祉士協会より安いやん!

半額かそれ以下だな。

日本精神保健福祉士協会の年会費はひかくてき高くて払いにくいですが、都道府県精神保健福祉士協会の年会費なら払いやすいと思います。

研修会場が近い

都道府県協会の研修は、だいたいがその都道府県内でひらかれます。

なので、研修会場へアクセスしやすいのがメリットです。

日本精神保健福祉士協会の研修だと、会場が都道府県外になのでアクセスしにくいんですよね。例えば、大阪に住んでる人に、東京会場の研修を案内されても・・・って感じになります。逆もまたしかり。

仕事のネットワークを作りやすい

都道府県協会の研修では、同じ都道府県内ではたらく精神保健福祉士が研修にきますので、仕事でつかえるネットワークがつくりやすいです。ただ、あまりに仕事でかかわる人が多いので、気を遣ってしまうことはあるでしょう。

それでも、精神保健福祉士の仕事では、人とのネットワークが支援力にかかわるほど重要な要素です。支援力を磨くためにも都道府県協会の研修参加は実益があるので、私はオススメです。

あ、あなたはタヌキさんですね!?

いつもお世話になってます。

どうもーお世話になってます。

コアラさんもこの研修こられてたんですね!

という具合に、いつも電話口でしか知らなかった仕事相手と、顔が見える関係になれるわけです。

まとめ 都道府県協会への加入はオススメ

いろいろ言いましたが、私の結論は「都道府県協会への加入は、コストパフォーマンスが良いし、研修会場にもアクセスしやすく、人とのネットワークもつくれるのでオススメ」ということです。

ご自身の「都道府県名」と「精神保健福祉士協会」で検索をかければ出てくるはずですから、ぜひ詳細をみてみてくださいね。

願わくば、日本精神保健福祉士協会の年会費も1万円以内におさめてもらいたいです。

15000円はさすがに家計がキツイ!協会の方、もし見られてたらどうかお願いします!

以上、都道府県の精神保健福祉士協会の加入メリット・デメリットを解説!という話題でした。

【日本精神保健福祉士協会に関心のある方はこちらの記事もみてみてくださいね。】

日本精神保健福祉士協会に入会するメリット・デメリットを解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました