【社会福祉士・精神保健福祉士国家試験】落ちてしまった方へ

資格・受験

アカン、落ちてもた・・・

どうも。社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。

今日は国家試験の合格発表日でしたね。不安や期待で気持ちがゆれる日々だったとお察しします。

「やっぱり落ちてたか・・・」
「がんばったのに落ちてしまった・・・」
「0点科目さえなければ受かったのに!」
「私なんてダメな人間だ・・・」
「せっかく大学まで行ったのに・・・」
「なんのために勉強してきたんだろう?」

いろんな思いの方がおられると思います。

しかし、この国家試験に落ちてしまうのは、ぜんぜん不思議なことではありません。合格率からみると、社会福祉士なら毎年7割、精神保健福祉士なら3割ほどの方が、不合格になっています。

要は、たくさんの方が落ちてしまう試験なのです。ご自身を責めなくても良いのです。

しかし、考えざるを得ないのが・・・

来年の国家試験はどうするか

「もう受けない」という方、「受けるつもり」という方は、いまの判断でゆらぐことは決して無いでしょうか?

国家試験を受けるかどうかは、人生をかえる大きな選択です。後悔のない人生にするには、さまざまな意見を判断材料にすることが大切でしょう。

なので今回の記事では、「受けるつもりの方」「受けないつもりの方」それぞれに、私の現場経験をふまえながらお話しさせてもらいます。

うっとうしいかもしれませんが、聞くだけならソンしませんよっ!ではまいりましょう!

【社会福祉士・精神保健福祉士国家試験】落ちてしまった方へ

来年は受けないつもりの方へ

正直なところ、「受けない」という選択肢はアリだと思います。取得するメリットを感じない方は、あえてとる必要は無いと思います。

なぜなら、社会福祉士や精神保健福祉士の国家資格は無くても働ける現場はあるし、資格手当のない現場が約7割、資格を取っても給料は変わらないという現場もあるからです。

それなのに、働きながら再び資格の勉強に時間をかけるのは、もったいないかもしれません。その時間があれば、友人と遊んだり、恋人とデートしたり、家族と大切な時間が過ごせるかもしれません。

しかし、福祉の仕事をするなら、学習しつづけた方がしんどく無いというのも事実です。いいかえると、現場に出てからも学習しないと、年々仕事が辛くなっていくと思います。

なぜなら、「何もできない・・・」「どうしたらうまくいくのかわからない・・・」と、失敗ばかりを繰り返し、解決策も見いだせないので、ずーーーっと暗中模索がつづくからです。

ゲームに例えるなら、レベル1のままラストダンジョンに行くようなものです。ラストダンジョンに行くなら、まずはしっかり経験値をつみあげて、レベルアップしないとどうしようもありませんよね。

要は、資格があっても無くても、学習しつづけた方が良い仕事ということです。現場で成果を出すにも、楽しく仕事をするにも、近道はないです。学習して専門力をレベルアップするしかないんですね。

なので、再受験するにしろ、しないにしろ、どうせ学習するなら資格は取っておかないと損と言えます。せっかく学習してきたのに、国家資格を取らないのはもったいないかもしれません。

けれど、繰り返しますが「もう受けない」と決めるのはアリです。現場のリアルをお伝えしたまでで、判断材料にしてもらえたら良いかなあと思います。

来年も受けるつもりの方へ

なんと勇ましい・・・ 厳しい道を行かれるのですね!

きっと、4月からは多くの方が就職して働かれるでしょう。仕事を覚えることで大変な日々になるかと思います。疲れ切って、勉強どころではない日もあると思います。(既に社会人だった方は、これまで通りだと思いますが)

そうした中で、一度落ちた方が合格するポイントは損失を意識する」ということです。

例えば、不合格になれば「〇円と〇時間を失う」「楽しい年末年始が過ごせなくなる」「資格手当てがもらえなくなる」「社内でバカにされる」と具体的に考えるのです。

「国家試験に合格したらこんな良いことがある」とメリットを考えるよりも、落ちるデメリットを意識した方が強力なモチベーションになります。

残念ながら不合格だった今年は、ちょっと辛い1年になるかもしれません。でも、その辛さがプラスに効きます。むしろ、辛ければ辛いほどリベンジ合格のチャンスです。

なぜなら、この1年が辛ければ辛いほど不合格の損失を感じることになり、合格したいモチベーションにつながるからです。

辛かった受験勉強をもう一度するというあなたは、きっとバイタリティのある方なのでしょう。応援しています!

以上、【社会福祉士・精神保健福祉士国家試験】落ちてしまった方へという話題でした。

【オススメ関連記事】

社会福祉士の取得メリットTOP7【とって良かったこと】現役解説
社会福祉士とって良かったことある? ある。 メリットを7つ答えよう。 こんにちは!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。 社会福祉士は、次のようなイ...
【ダブル受験】社会福祉士・精神保健福祉士の独学勉強法
ダブル合格ってできるん? カンタンじゃない。 だが、コツさえおさえればできる。 どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。大学卒業と同時にダブル合格し...
社会福祉士・精神保健福祉士の「自分が変わる魅力」体験談
社会福祉士と精神保健福祉士になって良かったことある? 自分が変わったことだなあ どうも!社会福祉士・精神保健福祉士のぱーぱすです。 「社会福祉士の魅力は?」「精神保健福祉士になって良かったことは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました