精神保健福祉士

【発表】精神保健福祉士の一発合格率=72%~94%【現役解説】

mhsw-kokkasikenn-ippatugoukakuritu 精神保健福祉士
  • 精神保健福祉士の一発合格率は?平均合格率や推移はどうなってるの?

このような疑問のあるあなたへ。

この記事の内容
  • 精神保健福祉士国家試験の一発合格率は72~94%
  • 平均合格率の推移
  • 平均合格率が一発合格率より低い理由とは?

私は社会福祉士・精神保健福祉士として働いています。現場経験は約10年です。

精神保健福祉士の平均合格率は約60%です。

これはこれで正しいですが、一発合格率に限ると72~94%です。

詳しく解説していきます。

精神保健福祉士の一発合格率=70%以上【推移グラフで解説】

精神保健福祉士の一発合格率=72%~94%

まず定義から。新卒の方は1回目の受験ですから「一発合格率 = 新卒の合格率」とします。

では結果です。(参考・引用:厚生労働省HP 第24回精神保健福祉士国家試験学校別合格率

ルート 一発合格率
(新卒の合格率)
平均合格率
保健福祉系大学等ルート 73.3% 55.9% 
短期養成施設等ルート 94.2% 89%
一般養成施設等ルート 72.7% 53.6%

受験資格の取得ルートによって合格率差がありますが、72.7%~94.2%の範囲です。

保健福祉系大学等ルート

保健福祉系大学等ルートは以下です。

mhsw-hokennhukusikeidaigakutouru-to

ルート 一発合格率
(新卒の合格率)
平均合格率
保健福祉系大学等ルート 73.3% 55.9% 

短期養成施設等ルート

短期養成施設等ルートは以下です。

mhsw-tannkiyouseisisetutouru-to

ルート 一発合格率
(新卒の合格率)
平均合格率
短期養成施設等ルート 94.2% 89%

短期養成施設等ルートは通信制の専門学校・大学ですね。

福祉系の大学や短大、専門学校で学んだ経験がある人で、「社会保障論」「心理学」「医学一般」などの基礎科目を履修した人です。

それにしても94.2%とは、驚異的な合格率です。落ちるたら恥ずかしくなりそうです・・・。

一般養成施設等ルート

最後に一般養成施設等ルートです。

mhsw-ippannyouseisiseturouru-to

ルート 一発合格率
(新卒の合格率)
平均合格率
一般養成施設等ルート 72.7% 53.6%

一般養成施設等の対象は、福祉系以外の大学、短大、専門学校で学んだ経験がある人です。

精神保健福祉士の合格率平均が一発合格率より低い理由

一発合格率がこれだけ高いのに、なぜ精神保健福祉士の平均合格率は63%なのでしょうか?

答えは、既卒の合格率が低いからです。下記をご覧ください。

ルート 一発合格率
(新卒の合格率)
平均合格率 既卒合格率
保健福祉系大学等ルート 73.3% 55.9%  24.7%
短期養成施設等ルート 94.2% 89% 53.2%
一般養成施設等ルート 72.7% 53.6% 23.3%

不名誉な事実、ここにあり・・・。

精神保健福祉士国家試験 合格率の推移

最新の2021年度で24回目。第1回から第24回まで合格率の推移は以下です。

mhsw-goukakuritu-suii
第1,2回は異常な値ですが第3回以降は60%前後を推移しています。

前回である第24回の合格率は、過去3番目に高い合格率でした。

最後に

精神保健福祉士国家試験の一発合格率は、72~94%です。

短期養成施設等ルートは94%もの人が一発合格しています。

その一方、既卒の人が繰り返し落ち続けてしまい、合格率平均は63%ほどとなっています。

どうか一発合格を目指してください。

2回目以降となる方は、どうか一念発起していただきたい。

この記事を書いた人

社会福祉士 兼 精神保健福祉士です。
大学受験失敗 → 浪人・転向 → 国家資格ダブル合格 → 就職 → パワハラ遭遇 → 転職 → 福祉現場で10年超
現職で働きながらブログ書いてます。月3万PV。妻と猫が大切。

詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました