社会福祉士&精神保健福祉士はモテる?聴くスキルで恋愛も仕事も成功!

syakaihukusisi_seisinnhokennhukusisi_kikusukiru_moteru

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

社会福祉士と精神保健福祉士って、モテるの?

こうした疑問のある方へ。

この記事の内容

  • 社会福祉士・精神保健福祉士のモテ要素 → 話を聴くスキル
  • 社会福祉士・精神保健福祉士の非モテ要素 → 年収低め

わたしは社会福祉士・精神保健福祉士で、現場経験は10年以上です。

この記事では、私たちが恋愛で活かせる力と、気をつけたい弱点についてお話します。

話を聴く力とは、相手の話に集中して、相手が話しやすいように反応することです。これは恋愛だけでなく、友達や家族との関係でも大切な力ですよね。

社会福祉士も精神保健福祉士も、利用者・患者さんの悩みや希望を聴くのが仕事です。だから、仕事で話を聴く力を身につけることができます!

話を聴く力があると、相手は自分のことを理解してもらえたと感じて、好感を持ってくれやすいです。

また、相手の気持ちや考え方を知ることで、コミュニケーションもスムーズになります。

一方で、社会福祉士・精神保健福祉士が持つモテない弱点としては、年収が少なめなことがあります。平均年収は約400万円です・・・。

これは結婚や子育てを考えると心配になるかもしれません。お金がないと、生活に不安が出たり、ケンカの原因になったりすることもあります。

そこで、お金の問題を解決する方法を知ることが大切です。例えば、お金の貯め方や増やし方、副業や転職などの方法があります。

この記事は私の経験や考えをもとに書きました。

社会福祉士や精神保健福祉士に興味のある人や、恋愛や結婚で悩んでいる人の役に立てば嬉しいです!

社会福祉士&精神保健福祉士はモテる?聴くスキルで恋愛も仕事も成功!

「聴く」とはどういうこと?

まず、「聴く」とはどういうことなのでしょうか?

「聴く」の方が「聞く」よりも相手に寄り添っている感じがする。

そうだね。簡単に言えば、「聞く」は耳で音を拾うことで、「聴く」は心で相手の言葉を受け止めることだよ。

社会福祉士と精神保健福祉士が大切にする「聴く」スキル

世間では、「話を聴くなんて簡単」と思われているかもしれません。ただ黙って耳を傾けていれば良い、と。

でも実際は違います。

社会福祉士や精神保健福祉士が「聴く」において大切にするポイントは、「相手が聴いてもらえたと感じたかどうか」です。

例えば、自分は相手の話を真剣に聴いているつもりでも、相手はそう感じていないことがあります。

社会福祉士・精神保健福祉士は仕事でこの違いを見逃さないように訓練しますね。

相手が「聴いてもらえた」と感じるまで聴くには、スキルが必要です。

そして、相手が「もっと話したい」と思うくらい、話をうまく促す

だから、一般の人よりも高度なレベルで話を聴くことができます。これがモテ要素になるわけです!

社会福祉士・精神保健福祉士の「聴く」は、話を聴く前から始まっています。

例えば、以下のようなことに気をつけます。

  •  話にふさわしい場所を用意(面談室など)
  •  話をする時間をあらかじめ設定しておく
  •  服装は相手が不快にならなものにする

そして、 話の間は、話に全集中して、片手間にしないこと。「語りたい」くらいまで、時には話を意図的に盛り上げたりもしますね。

話を聴けないと仕事にならない社会福祉士・精神保健福祉士

社会福祉士も精神保健福祉士も、話を聴けないと仕事になりません

話を聴くことで、利用者・患者さんの悩みや希望を知り、信頼関係を築きます。

話を聴けないと、利用者・患者さんの悩みとのコミュニケーションがうまくいかず、支援できません。

自分から勝手に意見を言っても、人は納得しないし、反発するものです。

「話を聴いてくれた」と思ってもらえないと、相談支援関係は途切れてしまったりします。

相談支援関係が途切れてしまうと、支援できません。仕事になりません。

だから、社会福祉士も精神保健福祉士も、自分たち専門職の武器として「話を聴くスキル」を高め続けているのです。このスキルが、プライベートでモテ要素となります!

社会福祉士・精神保健福祉士の非モテ要素&対策方法は?

恋愛では社会福祉士・精神保健福祉士はモテる力があります。

でも、結婚を考えたときには、ちょっと非モテ要素があります。

それは、平均年収は低めということです。

平均年収
社会福祉士403万円
精神保健福祉士404万円

≫参考:社会福祉士就労状況調査(令和2年度)精神保健福祉士就労状況調査(令和2年度)

この年収だと、「性格は好きだけど、結婚して生活できるかな?」と不安に思われることもあるかもしれません。(特に男性)

でも、社会福祉士も精神保健福祉士も、仕事(需要)がたくさんあって、食いっぱぐれないし、転職に成功しやすい資格です。

社会に必要とされていて将来性もある資格なので、リッチではないけど、安定して暮らすことができますね。

もし高年収を狙うなら、公務員や入所施設の仕事が良いでしょう。年収の高い職場をチェックしてみると、リアルがわかります。

副業や資産形成などの工夫もすると、より安定できますね!ノウハウはこちらの記事にまとめました。

最後に 関連記事の紹介

以上、社会福祉士・精神保健福祉士の話を聴くスキルと恋愛についてお話ししました。

話を聴くことは、仕事でも恋愛でも大切なことです。相手の気持ちを理解し、信頼関係を築くことができます。

社会福祉士や精神保健福祉士は、話を聴くプロです。だから、恋愛でもモテる力があります!

しかし、肝心の出会いがなければどうにもなりませんね・・・。仕事が忙しくて出会いが少ないと感じることもあるでしょう。

そこで、社会福祉士や精神保健福祉士の出会い方として、職場や知人の紹介、社会人サークルやスポーツジム、マッチングアプリや婚活パーティーなど、8つまとめました。

あなたに合ったパートナーを見つけましょう!

仕事できたえたスキルを活かそう!

今回はここまでです。頑張ってね!

コメント