社会福祉士

【実証】社会福祉士は仕事ない?40代も引く手あまた&食える資格

社会福祉士

社会福祉士って仕事ない?就職できる?

仕事はあります!社会福祉士さえ取れれば引く手あまたです!

  • 社会福祉士は仕事がない?
  • 社会福祉士は引く手あまた?食べていける?
  • 40代でも就職できる??
  • 社会人から目指せる?

こういった思いの方へ。

この記事の結論

  1. 社会福祉士には仕事がある
  2. 社会福祉士は引く手あまたで食べられる資格
  3. 40代・50代から十分目指せる

私は社会福祉士・精神保健福祉士として働いています。現場で10年超の経験です。

社会福祉士は仕事がないのかどうか?

目指すか迷っている方には気になるポイントですよね。

現実感覚のしっかりある方なら尚更。

資格を取っても仕事がないなら「やめておこう」という判断になるでしょう。

この記事は、社会福祉士の需要や将来性、年収事情にも触れつつ、
実際の求人もチェックしていきます。

読んでいただくと、安心して目指せる資格ということがわかってもらえると思います。

【実証】社会福祉士は仕事ない?40代も引く手あまた&食える資格

需要・将来性のある国内情勢

社会福祉士には需要があります。

↓は社会福祉士就労分野の統計調査結果です。(参考:社会福祉振興・試験センター令和2年度社会福祉士就労状況調査結果

social-woker-syuuroubunnya

社会福祉士の就労分野1位は、高齢福祉です。

今後の日本で、高齢の方の人口・割合はどうなると予想されているでしょうか。ますます増えことが明らかな情勢ですね。

未来予想は当たらないことも多いですが、人口推移の予想はかなり正確です。

例えば10年後に65歳になる人の数は、今55歳の人の数が分かれば計算できますね。

こうした理由で、高齢福祉をメインとする社会福祉士の需要は高く、将来的にも高まっていくと言えるでしょう。

3位の医療分野で働く社会福祉士は、MSW(メディカルソーシャルワーカー)と呼ばれます。

病院内では、例えば「地域連携室」という部署で働いていますね。

医療制度や社会資源の相談・調整や、入院患者さんの受け入れや転院、退院後の生活調整などを総合的に行います。

高齢の方が増えれば医療にかかる方も増えるので、需要は増すばかりでしょう。

5位に児童・母子福祉が入っています。

近年注目の児童虐待の課題解決のため、国は子ども家庭福祉ソーシャルワーカー(仮称)を社会福祉士の上乗せ資格とする方針です。

世の子どもの安心・安全な生活や将来をつくっていく役割期待は、社会福祉士の肩にかかり始めているのです。

6位に行政が入っていますが、福祉職公務員として働くには社会福祉士が必須傾向です。

現に応募要件には、社会福祉士資格が書かれていることが多いですね。社会福祉主事ではダメです。

参考:公務員試験情報サイト【KoumuWIN!】「地方公務員」「社会福祉士」の公務員試験日程一覧

あ、「もう40代だから公務員は関係ないな・・・」と思うことなかれ、です。

自治体によりますが、40代以降でも応募可能な場合があります。

例えば児童相談所の児童福祉司は、社会福祉士なら応募できます。採用枠にもよりますが、児童福祉司の年齢要件は不問が多いです。学校の先生をしていた方が転職されることも多いですね。

社会福祉士の需要・将来性は、こちらの記事でも解説しています。

≫「社会福祉士は需要・将来性がない」はウソな理由TOP7

【実証】社会福祉士の求人を検索

社会福祉士の求人をいろんな求人サイトで検索してみました。

indeedで検索した結果 12万件以上

※2022年2月5日現在

12万件以上の社会福祉士求人がありました。

求人ボックスで検索した結果 41万件


※2022年7月31日現在

41万件の社会福祉士求人がありました。

ハローワークで検索した結果 2万件

最後に、最も信頼度が高いイメージのハローワークで検索ました。最近はネットで検索できるので便利になりましたね。

※2022年2月5日現在

2万件以上の社会福祉士求人がヒットしました。

ハローワークで「社会福祉士・年齢不問」で検索した結果

試しに年齢不問にチェックを入れて再検索すると

それでも約2万件の求人が出てきました。

ハローワークだと社会福祉士求人の9割以上は年齢不問です。

実は経験も無いんだが・・・

ハローワークで「社会福祉士・年齢不問・未経験」で検索した結果

では、未経験もチェックするとどうなるでしょうか。

それでも約2万件の求人が出てきました。ほとんど減らないですね。

ハローワークだと、社会福祉士求人の9割以上が年齢不問・未経験可です。

あとは個人の経歴やコミュニケーション力などによるでしょう。

少なくとも、社会福祉士資格があれば採用試験を受ける資格を手にできます。

社会福祉士は食える資格 平均年収もUP

仕事はあっても食っていけるん?給料少ないんちゃう?

近年は改善傾向なんだよ。

最新の公式調査では、社会福祉士の平均年収は403万円です。年収について、詳しくは「社会福祉士の平均給料・年収はいくら?【最新公式調査より】」で解説しています。

世の平均年収は436万円なので、33万円少ないです。

とは言え、社会福祉士は食っていけないという水準ではありませんね。

むしろ社会福祉士資格のメリットは、収入は低めかもしれないが、高需要なので食いぶちには困らないという点にあるでしょう。

しかも社会福祉士の平均年収は、上昇してるんですよ。

social-woker-nennsyuu

こちらの記事でも解説しています。

≫社会福祉士は食いっぱぐれない?【現役社福士解説】

社会福祉士資格のメリット・実益は?

社会福祉士は取ってもメリットあんの?

たくさんある!

社会福祉士は名称独占資格です。社会福祉士という名称を名乗って良いのは社会福祉士だけ、という意味ですが、

近年は実質的に業務独占状態に変わってきています。求人の応募要件に社会福祉士資格を求められる傾向だからですね。

他にも、社会福祉士資格を取るメリットは以下があります。

  1. 収入UP
  2. 信用を得られる(国家資格の権威性)
  3. 就職・転職選択肢が広がる
  4. 様々な資格の任用資格(児童指導員、児童福祉司、社会復帰調整官など)
  5. 成年後見人になれる(参考:成年後見人は社会福祉士・精神保健福祉士の副業になるか?

社会福祉士資格のメリットは↓にもまとめたので、ざっと知ってもらうとモチベアップにつながると思います。

≫社会福祉士のメリットTOP12【とって良かったこと】現役解説

最後に

社会福祉士は仕事があるし、引く手あまたです。

現在の国内情勢は、児童虐待対策について国策が取られる一方、高齢の方が増えていくことは確実な状況です。

社会福祉士の支援対象は、老若男女とわず、様々な困難を抱える方です。

AIがこの仕事を代替するのは困難と言われます。

AIに人生の相談をして、返ってきた答えに満足できるでしょうか。

人生に正解は無いので、話をつみ重ねて、その人の答えを共に見つけていくしかないのです。

だからこそ、あなたの人生経験を活かせるし、支援を通して人としても成長できます。それが社会福祉士の面白いポイントです。

社会福祉士の平均年収は増加していますし、実際の求人は経験不問・未経験可が多数です。社会人の方や40代・50代からでも目指せる資格ということです。

社会福祉士になる方法は以下の記事で、学歴や社会人などの条件に合わせたルートも解説しています。

なお、実際に就職・転職するシーンでは「社会福祉士の就職・転職方法ランキングTOP10【最新公式調査より】がお役に立つでしょう。他の社会福祉士さんの方法を参考にしてみてくださいね。

社会福祉士向けのおすすめ転職サイト・エージェントは「【3つだけ!】社会福祉士おすすめ転職サイト・転職エージェント」で解説しています。転職エージェントなら給与交渉を代行してくれるのが利用価値ですね。

この記事を書いた人

社会福祉士 兼 精神保健福祉士です。
大学受験失敗 → 浪人・転向 → 国家資格ダブル合格 → 就職 → パワハラ遭遇 → 転職 → 福祉現場で10年超
現職で働きながらブログ書いてます。月3万PV。妻と猫が大切。

詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました