社会福祉士

【グラフ解説】社会福祉士の男女比率は?【男性も必要な職種です】

syakaihukusisi-dannzyohiritu 社会福祉士

社会福祉士の男女比は?

この記事の内容

社会福祉士の男女比(社会福祉士就労状況調査結果報告書より)

私は社会福祉士・精神保健福祉士として働いています。現場経験は約10年です。

社会福祉士の男女比を、以下の統計調査からお伝えします。

社会福祉士の約半数が答えた結果なので、信頼度は高いです。
結果をグラフにすると↓のようになります。

syakaihukusisi-dannzyohi

数値としては以下のようになります。

男性

31.5%

女性

68.4%

※無回答 0.1%

これを見て「男性3割?社会福祉士は男がやる仕事では無い?」「収入とか仕事内容的に男性でもやっていけるの?」と思った方がいるかもしれません。

結論としては全然問題ないということです。理由の要点は下記3つです。

男性でも問題ない理由

  1. 男性社会福祉士の平均年収:473万円
  2. 仕事内容:相談支援なので男女とも必要
  3. 求人数:資格があれば実務未経験可・年齢制限無しの求人多数

詳細を「男性は社会福祉士に向かないって本当?【男である現役が解説!】」で解説しています。

なお、一部のサイトでは「社会福祉士は非正規雇用が多いので男性に向かない」と書かれていますが、本当でしょうか?

例えばIndeedで検索すると、以下のように出てきました。(2022年9月24日現在)

雇用形態 求人件数
正社員 71,212件
アルバイト・パート 27,234件
派遣社員 16,809件
その他 6,069件
総求人数 121,324件

正社員募集が約6割です。これって少ないって言えるんですかね?

現役の社会福祉士はおよそ19万人ですが、それに対して7万件ほどの社会福祉士の正社員求人があることになります。(Indeedだけで)

かく言う私も男性社会福祉士です。もちろん、「もうちょっと収入が欲しいなあ」と思うことはありますし、対策はした方がベターです。

私の対策方法はお金の貯め方・増やし方TOP13【社会福祉士・精神保健福祉士向け】にまとめています。

社会福祉士になろうかなぁと思った方は「社会福祉士になるには?【学歴別&社会人の受験資格取得12ルート】」もチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

社会福祉士 兼 精神保健福祉士です。
大学受験失敗 → 浪人・転向 → 国家資格ダブル合格 → 就職 → パワハラ遭遇 → 転職 → 福祉現場で10年超
現職で働きながらブログ書いてます。月3万PV。妻と猫が大切。

詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました