児童福祉児童福祉司

児童福祉司の平均年収・給料・手取りは?【最新公式調査から計算】

児童福祉司

児童福祉司って給料どれくらい?

福祉系の仕事ではかなり高給です!

  • 児童福祉司の給料や手取りはどれくらい?
  • 児童福祉司の平均年収は多いの?

こういった疑問のある方へ。

この記事の内容
  • 児童福祉司の平均年収・手取り
  • 社会福祉士・精神保健福祉士の平均年収と比較
  • 国は本気で児童福祉司を増やそうとしている話

私は社会福祉士・精神保健福祉士として働いています。現場経験は約10年です。児童福祉司の経験があります。

児童相談所で児童福祉司として働く職員、いわゆるケースワーカー。

まさに、社会福祉の最前線とも呼ぶべき激務現場ですが、

未来を担う子どもを救う仕事であり、社会的な意義はとても大きいです。

そして今、日本は国をあげて児童福祉司の増員に本気です。

では、その児童福祉司の待遇はどうなのでしょうか?

身分としては地方公務員ですが、福祉系の仕事だから給料は低いのでしょうか?

調べてみました!

児童福祉司の平均年収・給料・手取りは?【最新公式調査から計算】

社会福祉士と精神保健福祉士は、児童福祉司の任用資格です。

なので、児童相談所で働く社会福祉士と精神保健福祉士の平均年収から、児童福祉司の平均給料・年収を計算できます

参考にするのは下記の2つ。国家試験を実施している公益財団法人社会福祉振興・試験センターが調査した結果です。

有資格者の多数から得られたデータですから、信頼度は高い。では、見てみましょう!

児童福祉司の平均年収は?

平均年収
社会福祉士の児童福祉司 532万円
精神保健福祉士の児童福祉司 557万円

これって高いん?

かなり高い!福祉系の仕事ではトップレベルだ。

上記の結果から、児童福祉司の平均年収は532万円~557万円と計算できます。

平均すると年収545万円程です。

これがどれくらい高いかイメージできるでしょうか?

社会福祉士・精神保健福祉士の平均年収と比較

まず社会福祉士・精神保健福祉士の平均年収を見てみましょう。

平均年収
社会福祉士 403万円
精神保健福祉士 404万円

では、児童福祉司の平均年収と比較します。

社会福祉士の児童福祉司の場合は平均年収よりも129万円多い

次に精神保健福祉士の場合です。

精神保健福祉士の児童福祉司の場合はさらに大きく、平均年収よりも153万円多いです。

児童福祉司の平均給料・手取りは?

上記の結果をもとに、児童福祉司の平均給料と手取りを計算してみましょう。

※本来、給料は基本給を意味しますが、この記事ではわかりやすくするため、給与の意味で解説しています。

児童福祉司の平均給料は?

児童福祉司の平均年収 = 545万円

ボーナス4か月分として、16か月で割ります。

545万円 ÷ 16 = 340,625円

よって計算上、児童福祉司の平均給料は340,625円です。

かなりリアルな数値ですね。

児童福祉司の手取り平均は?

児童福祉司の平均給料を340,625円として「ファンジョブ 月収と年収の手取り計算|給与シミュレーション」で計算すると

児童福祉司の手取り平均は283,725となります。

手取りは住所地、扶養人数、年齢によって変わりますが、おおよそこの金額前後です。

国は本気で児童福祉司を増やそうとしている

日々、ニュースなどで児童虐待の痛ましい出来事がとりあげられています。

こうした状況をうけて、日本では子どもたちの福祉を守るべく、全国の児童福祉司を大幅に増員しています。


出典:厚生労働省 令和4年度における児童福祉司等の配置目標等について

児童福祉司は、社会福祉士か精神保健福祉士の国家資格が任用資格となっています。

つまり、児童福祉司になるには、社会福祉士か精神保健福祉士の資格をとると良いということです。

今後、子ども家庭福祉ソーシャルワーカー(仮称)の民間資格がつくられる予定ですが、この資格とて社会福祉士・精神保健福祉士の上乗せ資格となる予定です。

最後に

児童相談所で働く児童福祉司(ケースワーカー)の現場は、まさに社会福祉の最前線です。

世間の批判や注目の的になっているうえ、業務量が多く、負担も高いことが予想されます。

激務となりますが、社会的な意義は大きく、無くてはならない仕事です。

警察官や消防士、医師のように、高い責任感・使命感を求められます。

その分、児童福祉司の給料・年収は高いわけですね。

児童福祉司になるには、地方公務員試験に合格する必要があります。

幸い、児童福祉司の採用年齢はとても緩い傾向ですから、この記事を読んでいるあなたにもきっとチャンスがあります。

新卒採用の方もいますが、前職のある方や40代・50代から入職する児童福祉司さんもよくおられますね。

過酷な環境にある子ども達を、一時保護という職権をもって救えるのは児童相談所の児童福祉司だけです。

志のある方はチャレンジしてくだされば嬉しいです。

児童福祉司になる方法は「【9ルート】児童福祉司になるには?【経験者がカンタンに解説】」で解説しています。

この記事を書いた人

社会福祉士 兼 精神保健福祉士です。
大学受験失敗 → 浪人・転向 → 国家資格ダブル合格 → 就職 → パワハラ遭遇 → 転職 → 福祉現場で10年超
現職で働きながらブログ書いてます。月3万PV。妻と猫が大切。

詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
しゃふくさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました